SEMPRE
ポイントアップ
キャンペーン(〜5/31)
LIGHTYEARS (ライトイヤーズ) / Caravaggio (カラヴァジオ) 看板

流れるような美しいラインの照明、Caravaggio / カラヴァジオ

北欧デンマーク、LIGHTYEARS のミニマルなペンダントライト

LIGHTYEARS (ライトイヤーズ) / Caravaggio (カラヴァジオ) イメージ

シンプルで流れるようなラインを持つペンダントライト、「カラヴァジオ」。デザインの過程で多くの曲線が描かれましたが、採用されたラインは女性らしいフォルムを意識したものでした。

誰もが目を奪われてしまう艶やかなフォルム。あえて見せるために採用された印象的なレッドとグレーのテキスタイルコード。緩やかに絞られたスチールシェードの表面はハイグロスエナメル塗装により、陶磁器さながらの深みのある美しい色合いをもっています。

ホルダー部分は、ダイキャストにアルミ合金のステーを組み合わせ、仕上げをマットクロームメッキでコーティングしています。

深いシェードの上部に光源を設定し、内面をマットホワイト塗装とすることで高いポジションに吊す状況でもノングレアな仕様になっています。そして上部の開放部から漏れる光は、美しいグレーとレッドのコードの表情を引き立てます。

柔らかいイメージでありながら高度な技術とバランスをもつ「カラヴァジオ」は、職人気質のデザイン姿勢を貫くセシリエ・マンツの個性溢れるペンダントライトです。光のコントラストをより際立たせることを主題とした「カラヴァジオ」は、そのアイデアの本質を明確にしながらも決して機能美だけではなく、どこか詩的センスをも感じさせてくれます。

Caravaggio (カラヴァジオ) ディティール / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
ペンダントランプ上部の開放部から漏れる光は、メッシュ加工された美しいテキスタイルコードの表情を引き立てます。
Caravaggio (カラヴァジオ) ディティール / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
様々なシチュエーション、空間に応じたサイズバリエーションの豊富さも魅力的。複数並べて吊せばまた違った雰囲気に。
Caravaggio (カラヴァジオ) ディティール / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
「アート」という世界観からデザインされた通り、深みのある黒のフォルムと赤のテキスタイルコードとのコントラストが目を惹きます。
Caravaggio (カラヴァジオ) ディティール / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
艶のあるハイグロスホワイト塗装。ホワイトのシェードには落ち着いたグレーのテキスタイルコード。
Caravaggio (カラヴァジオ) ディティール / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
スチールシェードの表面は鮮やかなエナメルハイグロス塗装により、まるで陶器のような艶やかな仕上がりです。
Caravaggio (カラヴァジオ) ディティール / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
「カラヴァジオ」は日本国内をはじめ、世界中のホテルやラウンジ、カフェやレストランなどでも採用されています。

デザイナー

デザイナー CECILIE MANZ / セシリエ・マンツ

CECILIE MANZ / セシリエ・マンツ

1972年デンマーク生まれ。著名な陶芸家であるボディル・マンツを母にもち、幼少期には両親と共に有田町(窯業の産地)で過ごした経験をもつ親日家。
「Everything Is Possible」彼女の信条とするこの言葉のように、その前向きな信念は多くの職人達や芸術家に囲まれて育った彼女の生活環境のなかで培われたものだと言えます。
フレデリシアより発表されたテーブル「MIKADO」で、2004年度Danish Design Awardを受賞。2007年にプロダクトデザイナーとして名誉あるフィン・ユール プライズを受賞するなど、彼女の詩的センスに満ち、アイデアの本質を明確にしたミニマルなデザインは高い評価を受けています。

プロダクト ストーリー

セシリエにはメーカーとしてのコンセプトとは別に、ひとつのユニバース(命題)が与えらました。
彼女に与えられたユニバースは「アート」。
このユニバースのもとで彼女は「Caravaggio(カラヴァジオ)」を生み出しました。
Caravaggioとは、そのとてつもない才能を評価されながらも自由奔放な生き様で、不名誉な生涯を終えたイタリアンゴシックの画家のことである。黒を背景に裸身の男が赤い毛布をまとって横たわっている作品。劇的な明暗対比とそこに秘められた精神性。この一枚の絵にインスピレーションを受け、照明「Caravaggio」は生まれました。
柔らかい佇まいのフォルム、主題を際立たせるカラーと黒と赤のコントラスト。アイデアの本質を明確にしながらも決して機能美だけでなく、どこか詩的センスをも感じさせてくれるモデルです。


イメージフォト

Caravaggio (カラヴァジオ) イメージフォト / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
Caravaggio (カラヴァジオ) イメージフォト / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
Caravaggio (カラヴァジオ) イメージフォト / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
Caravaggio (カラヴァジオ) イメージフォト / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
Caravaggio (カラヴァジオ) イメージフォト / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
Caravaggio (カラヴァジオ) イメージフォト / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
Caravaggio (カラヴァジオ) イメージフォト / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
Caravaggio (カラヴァジオ) イメージフォト / LIGHTYEARS (ライトイヤーズ)
▲各イメージフォト、クリックで拡大表示

ブランド

LIGHTYEARS(ライトイヤーズ)は、2005年デンマーク第2の都市・オーフスに設立された全く新しいコンセプトを持つ照明ブランドです。
立地的に日照時間が短く厳しい環境にある北欧諸国において、「光」は非常に大切な存在。ライトイヤーズは、室内で心地よく快適に暮らしていけるように、高い機能性を持った、シンプルかつ良質な光を放つ“美しい”デザインの照明を日々追求しています。
ミニマルでありながらも存在として秀でたボリュームを持つ、というコンセプトのためにキャストされたデザイナー陣は、プロダクト、建築、インテリアなどの分野でデンマークのみならず世界的にもキャリアのある方々ばかりです。


Search


ポイントアップ
キャンペーン(〜5/31)

Furniture - 家具

News vol.007


WEB版はこちら
PDF版はこちら

Partners

アフィリエイトパートナー募集中。お申込みはこちら
アフィリエイトならリンクシェア

Mail Magazine

メルマガ登録はこちら

@

>>> 解除・変更はこちら