SEMPRE
ポイントアップ
キャンペーン(〜5/31)
FLOTOTTO 看板

湾曲した形状が優れた座り心地を提供します

Flötotto PRO

Flötottoは1950年代にドイツで設立され、最初に学校用家具を生産し、中でもチェアはドイツのみならずヨーロッパの学生椅子となりました。
しかし、生徒の生活や学習スタイルが大きく変化しているのに、ドイツの多くの学校の椅子はデザインが変わらず、いわゆる「背もたれと座面の角度が直角の椅子」のままでした。
その状況下で、コンスタンチン グルチッチがFlötotto社とコラボレーションし「PRO」シリーズのチェアを開発しました。
ドイツでの調査では、子供たちは身体を動かし姿勢を変えて座るほうが、学習効率にも健康にもずっといいという結果が出ていました。シートシェルは、柔軟で人間工学に基づいており、様々な座り方を可能にした「PRO」は、生徒の学習意欲をきっとサポートしてくれるはずです。
もちろん教室だけでなく、オフィスや家庭、さらにはカフェなど商業施設でも使えるチェアです。

surpil

Flötotto Formsitz
「PRO」のルーツは1950年代にFlötotto社で開発された「Formsitz」というモデルです。ミッドセンチュリーモダンな椅子で、ドイツでは2000万脚も販売されました。Flötotto社は、当時からすでにドイツにおける学校用家具のパイオニアでした。優れた座り心地を実現する非常に独特の湾曲した形状は、現在では「Flötotto Formsitz」として特許を取得しています。


イメージギャラリー

flototto flototto
flototto flototto flototto
flototto flototto
flototto flototto flototto

コンスタンチン グルチッチ

Konstantin Grcic (コンスタンチン グルチッチ)

1965年ドイツ生まれ。1990年にロンドン・ロイヤルカレッジ・オブ・アートを卒業。ジャスパー・モリソンに師事する。
1991年、「Konstantin Grcic Industrial Design」を設立。FLOS社より発表した照明「MAYDAY」はコンパッソドーロを受賞し、ニューヨーク近代美術館(MoMA)のパーマネントコレクションにも加えられている。


Search


ポイントアップ
キャンペーン(〜5/31)

Furniture - 家具

News vol.007


WEB版はこちら
PDF版はこちら

Partners

アフィリエイトパートナー募集中。お申込みはこちら
アフィリエイトならリンクシェア

Mail Magazine

メルマガ登録はこちら

@

>>> 解除・変更はこちら