SEMPRE
チェア購入者
全員プレゼント

リビングチェア

シカデザイン (sika-design) 看板

世代を超えて受け継がれている、sika-designの家具

● sika-design


1950年からSika Designは快適で、質が高く、そして長く使えるハンドメイドの家具を作り続けてきました。

Sika Designの籐家具は、世代を超えて受け継がれており、世界中のホテルやレストラン、クルーズ船で使用されています。

sikadesign


私たちは籐家具の分野において、デンマークの開拓者たちのデザインを市場に紹介することができて光栄に思っています。

オリジナルのデザインに最大限の敬意をもって、私たちはナナ&ヨーゲンディッチェル、ヴィゴボーセン、R ウェングラーの椅子を復刻しました。

これらのデザイナーは誇り高きデンマークデザインの歴史に大きな影響を与えました。彼らのそれぞれの方法で、質の高い籐や柳といった美しい天然素材を研究するとともに、人々を魅了する技を見出しました。

sikadesign

Designer Nanna Ditzel(ナナ・ディッツェル)

Nanna Ditzel(ナナ・ディッツェル)

Nanna Ditzel(ナナ・ディッツェル)

ナナ・ディッツェルは1950年代のデンマーク家具デザインの黄金時代をハンス・J・ウェグナーらと共に築き上げた、北欧を代表する女性デザイナー。デザインのキーワードは円や楕円。Ranaチェア、Madameチェアにもその特徴がみられる。女性であり母である彼女のデザイン原点は、いつも暮らしの中にある。モダンでありながら柔らかさを感じる姿、木の素材感と鮮やかな色使いが醸し出すやさしさと楽しさは、快適な暮らしを一番に考えた彼女の思いやりがカタチとなっている。

Designer Viggo Boesen(ヴィゴ・ボーセン)

ヴィゴ・ボーセン(Viggo Boesen)

ヴィゴ・ボーセン(Viggo Boesen)

ヴィゴ・ボーセンは1930年代に“ファンキススタイル”という新しい別荘タイプを紹介した建築家の一人。籐や布張りした家具を多数デザイン。彼の哲学は“家具は体を優しく、滑らかに包み込むような有機的な曲線をもつべきである。デザインは優れているべきであるが、耐久性があり丈夫でなければいけない”。フォックスラウンジチェアは1936年にデンマークの籐細工組合によって開催されたデザインコンペティションで賞を受賞。オーガニック家具の分野で草分け的な存在。

Designer R.Wengler

R.Wengler

R.Wengler

ドイツ生まれのR.Wenglerはヨーロッパ中にどこにでも生えているイグサや柳といった素材で籐家具をつくるという新しい技術を築き上げた籐製作の開拓者。デンマークでは大変よく知られた籐職人であり、アルネ・ヤコブセン、ヴィゴ・ボーセン、ナナ&ヨーゲン・ディッチェル、カイボイスンといったデンマークの建築家たちも籐の編み方や知識を得るために彼の工房に来ていたほど。Sika DesignはR. Wengler作のダイニングチェアを復刻させた。

● イメージフォト

sikadesignイメージ sikadesignイメージ sikadesignイメージ
sikadesignイメージ sikadesignイメージ sikadesignイメージ
sikadesignイメージ sikadesignイメージ sikadesignイメージ

Search


チェア購入者
全員プレゼント

Furniture - 家具

News vol.007


WEB版はこちら
PDF版はこちら

Partners

アフィリエイトパートナー募集中。お申込みはこちら
アフィリエイトならリンクシェア

Mail Magazine

メルマガ登録はこちら

@

>>> 解除・変更はこちら