2010.3.2 SEMPRE HONTEN OPEN

東京の新しいシンボル大橋ジャンクションの向かえに位置し、ジャンクションの 屋上公園にSEMPREの3階から246号をわたって直結する歩道橋が2年後に完成しま す。大橋二丁目プロジェクトは目黒川の桜並木やジャンクションの周辺や屋上の 緑化を進め周囲の環境開発を進めています。多くの魅力的な食文化はすでに多く 点在し又音楽のジャンルの事務所、STUDIOが多く集まっています。SEMPREのオープン をきっかけに魅力的なSHOPの集積が期待されています。 渋谷から西に広がる波にご期待ください。

SEMPRE HONTEN

  • 〒153-0044 東京都目黒区大橋2-16-26 1F・2F・3F
  • tel.03-6407-9081 fax.03-6407-9082
  • (ネット販売問い合わせ .03-6407-9061)
  • OPEN:11:00〜20:00(Mon.〜Sat.), 11:00〜19:00(Sun./Holiday) CLOSE;年中無休
  • SEMPRE HONTEN MAP

      アクセス方法

    • 東急田園都市線 池尻大橋北口出口より渋谷方向へ徒歩約5分
    • 駐車場、駐輪場を完備しております。(駐車場入口の写真)

    1999.11.18 SEMPRE AOYAMAが青山骨董通りにOPEN

    心地よい暮らしに必要なのは、背伸びして着飾ったものではなく、無理せず長く付き合える、日常的なものたちなのではないでしょうか。衣・食・住のライフスタイル3要素が共存する街で、センプレは暮らしの心地よさを提案します。日常的な暮らしのアクセントになるものから、必要とされる機能的なものまで幅広く取り揃えました。

    2001.10.01にOPENしたSEMPRE AOYAMA 2F

    緑と自然光あふれるガーデンテラス、モダンでスタイリッシュな都会のライフスタイルをテーマに、くつろぎと安らぎの空間の為の家具・照明・アクセサリー・テキスタイル・ラグ・素材・ペイントなどのアイテムが充実しています。センプレが提案するグッドデザインなものたちが、ひとりひとりの心地よさを見つける手掛かりになれば、と思います。 (2階は2010年1月にCLOSE致しました。)

    SEMPRE AOYAMA

  • 〒107-0062 東京都港区南青山5-13-3 FIK南青山ビル1F
  • tel.03-5464-5655 fax.03-5464-5659
  • OPEN:11:00〜20:00(Mon.〜Sat.), 11:00〜19:00(Sun./Holiday) CLOSE;年中無休
  • SEMPRE AOYAMA MAP

      アクセス方法

    • 営団地下鉄 千代田線 銀座線 半蔵門線 表参道駅下車B1出口より渋谷方面へ。
    • 一つ目の信号を左折して骨董通りへ入る。
    • 信号2つ先、2つ目のスターバックスカフェの向かい。
    • 徒歩5分ほどです。


    2010.3.27 IKEBUKURO SEIBU HONTEN 7F - OPEN

    池袋のシンボル、西武百貨店の7階に2010年3月27日、新しく誕生したライフスタイルフロア。そのキーとなるのが、センプレ池袋です。従来の「百貨店の家具売り場」とはまったく違う、インテリアスタイルを提案する新しいショップです。
    特に工夫したのは売り場の流れ。商品ごと、ブランドごとにものを分けるのではなく、生活のリアルなシーンにつながる展開で、ベッド&バス、リビングガーデンなど今までつながる事がなかった空間をつなぎ、従来にない間取りの考えをお見せします。
    快適な空間を実現したショップです。暮らしのヒントや家づくりのアイディアまで提供します。様々な専門店の魅力が集まるフロアの中で、センプレセレクトのアイテムを楽しめる、センプレの中でもエンターテイメント性の高いお店がこの池袋店なのです。

    SEMPRE IKEBUKURO

  • 〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 7F
  • tel.03-3986-5524 fax.03-3986-5525
  • OPEN:10:00〜21:00(Mon.〜Sat.) 10:00〜20:00(Sun./Holiday)
  • SEMPRE IKEBUKURO MAP

      アクセス方法

    • JR池袋駅徒歩1分
    • 西武池袋本店7F

    CREATER'S PHOTO STUDIO

    青山骨董通りのセンプレ青山の横を少し入った静かな場所にある、時代を感じるこの建物は昭和30年代頃の素朴な木枠型のコンクリート建築に世辞グレーのPORTER'S PAINTが塗られ、それをアイビーが包み込んだ独特の雰囲気を持つスタジオです。スチール製の窓枠にパテ止めのガラスで内部からはアイビーの緑の影がさわやかなくつろぎ感を出しています。1F,2Fとルーフガーデンの3層構造で各種撮影のためのスタジオ、ギャラリー、展示会、デザインやアートのイベントスペース、短期のショップなど多目的に使用できるスペースです。


    Light Box Studio AOYAMA

  • 〒107-0062 東京都港区南青山5-16-7
  • tel.03-5464-5628 fax.03-3407-8651
  • Light Box AOYAMA MAP

      アクセス方法

    • 営団地下鉄 千代田線 銀座線 半蔵門線 表参道駅下車B1出口より渋谷方面へ。
    • 一つ目の信号を左折して骨董通りへ入る。
    • 信号2つ先、2つ目のスターバックスカフェの向かい。
    • 徒歩5分ほどです。

    Light Box Studio Home Page

    Light Box Studioの詳しい内容はこちらのリンクからどうぞ。
    http://www.lightboxstudio.net