トップ

フィン・ユールとデンマークの椅子

フィン・ユール

本展は、デンマークの家具デザインの歴史と変遷をたどり、その豊かな作例が誕生した背景を探るとともに、モダンでありながら身体に心地よくなじむフィン・ユールのデザインの魅力に迫る試みです。椅子のデザインにはじまり、理想の空間を具現した自邸の設計や、住居や店舗、オフィスのインテリアデザインまで、フィン・ユールの幅広い仕事を紹介します。
>>詳細について(展示会特設サイトへ)

<概要>
『フィン・ユールとデンマークの椅子』
 Finn Juhl and Danish Chairs

会期 : 2022年7月23日(土)~10月9日(日)
会場 : 東京都美術館 ギャラリーA・B・C
休室日 : 月曜日、9月20日(火)。※ただし、8月22日(月)、29日(月)、9月12日(月)、19日(月・祝)、26日(月)は開室
開室時間 : 9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
夜間開室 : 金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
観覧料 : 一般 1,100円 / 大学生・専門学校生 700円 / 65歳以上 800円
主催 : 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館
後援 : デンマーク王国大使館
特別協力 : 北海道東川町、織田コレクション協力会、旭川家具工業協同組合、デンマーク・デザイン・ミュージアム、ヴィルヘルム・ハンセン財団
協力 : Onecollection A/S / House of Finn Juhl、デニッシュインテリアス株式会社、カール・ハンセン&サンジャパン株式会社、フリッツ・ハンセン、スカンジナビアンリビング、ルイスポールセンジャパン、レ・クリント
学術協力 : 織田憲嗣(東海大学名誉教授)、多田羅景太(京都工芸繊維大学助教)
助成 : 公益財団法人花王芸術・科学財団、公益財団法人朝日新聞文化財団

〒110-0007
東京都台東区上野公園8-36
>>アクセス方法(展示会特設サイトへ)