トップ

ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで

ジャン・プルーヴェ

「ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで」は、20世紀の建築や工業デザインに大きな影響を与えたジャン・プルーヴェ(1901–1984)を紹介する大規模な展覧会です。本展では、プルーヴェが手がけたオリジナルの家具や建築物およそ120点を、図面やスケッチなどの資料とともに展示します。

>>詳細について(展示会特設サイトへ)

<概要>
『ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで』
会期 : 2022年7月16日(土) ~ 10月16日(日)
会場 : 東京都現代美術館 企画展示室 1F/地下2F
休館日 : 月曜日(7月18日、9月19日、10月10日は開館)、7月19日、9月20日、10月11日
開館時間 : 10:00~18:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
観覧料 : 一般 2,000円 / 大学生・専門学校生・65歳以上 1,300円 / 中高生 800円 / 小学生以下無料
主催 : 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館、公益財団法人現代芸術振興財団
後援 : 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協賛 : ブルームバーグ L.P.
協力 : ヤマト運輸
企画 : パトリック・セガン(Galerie Patrick Seguin)、八木保(Tamotsu Yagi Design)
学術協力 : 岩岡竜夫(東京理科大学)

〒135-0022
東京都江東区三好4-1-1(木場公園内)
>>アクセス方法(東京都現代美術館サイトへ)

センプレで購入できる、ジャン・プルーヴェ製品はこちら