トップ

SEMPRE ことば展

25周年記念企画の締めくくりは、現在センプレで働くスタッフと、社長・神原久康がこれまでセンプレで経験した嬉しかった事を振り返ります。そして、この先センプレでやってみたい事を一人一人、考えてみました。みんなで「これから」を考える。きっとそこには30周年、40周年と未来のセンプレにつながるヒントがあるように思います。

01:代表取締役会長 田村昌紀

明日に向かって

世界基準で物事を考える。

世界基準の暮らしとデザインの提案。

これからの時代を考えていくと

「早く大きく変わる分野」、

「長く不変の価値の分野」に二分される。

人の暮らしは後者であり、センプレのテーマは長く価値のある分野に置かれる

北欧の暮らし、価値観は日本の暮らしにも根底共通する領域。

この不変の価値観がこれからの世界により求められていくと予測する。

田村 昌紀 / SEMPRE 代表取締役会長

好きな家具(3本脚の家具)
次に欲しいもの(これからの時代に必要な視点)
私も使っています(センプレの主力デザイン)

田村 昌紀の本(上質な暮らし)

センプレは、毎年春に必ず新入社員を迎えるわけではありません。中途採用も多く、それまで他業種の経験を積んできた人、専門分野に特化した人が新たに入社することもあります。それぞれが様々な経験を積み重ね、活かし、これからのセンプレをつくっていきます。 そんな多方面から集まったスタッフが25周年の今、一緒に働く仲間です。

そんなスタッフに2つの質問をしてみました。

SEMPRE スタッフに聞きました!

Q1. あなたが SEMPRE で経験した「嬉しかったこと」はなんですか。

Q2. 未来の SEMPRE であなたが「やってみたい事」はなんでしょう。

02:取締役社長 神原久康

A1.
お客様にTVジャックの位置交換や暮らし方ご提案をさせて頂き、理想の暮らし方が出来たと大変感謝され、ご家族一緒に夕食をご一緒し、またお客様のご両親も紹介された時です!

A2.
一人一人が自身に満ち溢れ家族やパートナからも働いてみたいと思われる居場所を作ること。そしてそれぞれの子供達に受け継がれ暮らしに必要なHOMEにする事。

神原 / 取締役社長

好きな家具(How High the Moon)
次に欲しいもの(Apple Honey)
私も使っています(Sage)

03:SEMPRE HOME TEAM

東京・池尻大橋ーー高速道路が交わるドラマティックな風景の中にあるセンプレホーム。上質なインテリアを取り揃え、リアルな暮らしをイメージしやすいよう店内には役立つアイデアが溢れています。そのアイデアもスタッフで日々考えながら作り上げています。また「home made」と称し、インテリアコーディネートからオーダー家具、リフォームのご相談まで、暮らし方やお好みのテイストに合わせ最適なインテリアをご提案しています。

A1.
自分を信頼してコーディネートを任せてもらい、納品後に気に入ったと感謝の言葉をいただいたこと。

A2.
工場見学、製造体験、植林=お客様と共に家具が出来上がるまでを体験し価値を共有したい。

Y.M / SEMPRE HOME店長
次に欲しいもの(PH 3½-3 グラスペンダント)

A1.
SEMPREを通じてお客様に出会えたこと。

A2.
愛されるデザインが身近にあることで誰かの支えになっていることが希望です。デザインと暮らす事を次へつなぐ意味でもひろめていければと考えます。

S.M / SEMPRE HOME
次に欲しいもの(K-シリーズ)

A1.
イベントで鈴木マサルさんに会えたこと。

A2.
店舗開発。

R.F / SEMPRE HOME
次に欲しいもの(Suita Sofa)

A1.
お客様からの「ありがとう」「選んで良かった」のお言葉と、リピーターのお客様で「これからも担当はあなたがいい」とおっしゃって頂いたこと。

A2.
メーカーの新作発表会やショールームにもっと足を運んで、トレンドも取り入れた窓装飾を行うためのスキルアップを目指したい。

K.O / SEMPRE HOME
次に欲しいもの(OW58 T Chair)

A1.
法人・個人問わず提案した内容が完成した時、とても嬉しそうに喜んで頂けたこと。

A2.
インテリアに悩まれている方々の笑顔になれる様な提案をしていくこと。

T.M / homemade
好きな家具(スタンダードチェア)


 
04:ONLIINE SHOP TEAM

online shop 「SEMPRE.JP」が立ち上がったのが2002年9月のこと。今では当たり前のようにある数多くのonline shopも、当時インテリアショップに至っては片手で足りる程度。そんな中、手探りで始めたSEMPRE.JPもおかげさまで今年20周年を迎えることができました。

A1.
海外を経験できたこと。展示会でパリに行き、フリッツハンセンのツアーに行けたのは良い経験になった。

A2.
海外からの配送スピードが上がることを予測し、エクスクルーシブを中心に海外商品を充実させる。輸入在庫を持たない戦略。

T.K / EC事業部
好きな家具(vetsak)

A1.
お客様からの「ありがとう」「選んでよかった」のお言葉

A2.
一人でも多くのお客様の、心地いい自分らしい空間づくりのお手伝いをしていきたいです。

R.A / EC事業部
私も使っています(スワンチェアHALLINGDAL 130)

A1.
たくさんの人との出会い。

A2.
お客様の気持ちに寄り添った接客。

A.O / EC事業部
私も使っています(トリップトラップ)

A1.
ショップで働いていた頃、接客したお客様が、何度も足を運んでくれて会いに来てくれるようになったこと。

A2.
・スタッフが自宅で愛用している家具や雑貨の使用風景、経年変化の紹介。
・未来(宇宙進出!?)の家のかたち、インテリアデザイナーの方のお話を聞いてみたいです。

K.H / EC事業部
好きな家具(Shoemaker Chair No.42)

A1.
お客様からのお問合せで対応がわかりやすいと感謝された時

A2.
SDG's の取り組みとして“SEMPREもったいない市”。

A.G / EC事業部
私も使っています(TURN+ブラス)

A1.
期待されること。そしてそれに応えられた時。

A2.
より親しみを持ってもらえるような発信と提案。

M.N / EC事業部
次に欲しいもの(USVA)

A1.
日本国内だけでなく、海外の方と関わり接することが出来たこと。

A2.
お客様、仲間に必要とされる存在になる。

T.T / EC事業部
好きな家具(Uten.Silo 2)

A1.
25周年の企画で、普段の仕事とは少し違うことにも携わることができたこと。

A2.
暮らしの中にあったらいいなと思う「モノ」や「コト」の企画・制作・販売。

A.F / EC事業部
私も使っています(CH006 dining table)

05:PRODUCTS SECTION TEAM

「暮らしとデザイン」をキーワードに、日々の暮らしを豊かに、優れたデザインを生み出すため、センプレ独自の目線で、国内を含め世界中から家具や雑貨セレクト。これからの時代に必要な道具と素材を吟味して流通させる場をつくっています。

A1.
多くのメーカー、作り手の理念、背景、歴史、プロダクトを肌で感じることが出来たこと。

A2.
日々の暮らしのなかに必要な企業として自然と浸透すること。

Y.M / 商品部
私も使っています(Domus Chair)

A1.
自ら提案した企画等が形になった時。

A2.
まだ世の中にない、理想の商品の開発。

T.Y / 商品部
私も使っています(CH25 Lounge Chair)

A1.
家庭環境を理解してもらい、働き方の相談にも柔軟に対応して頂けた事。

A2.
人それぞれ、自分の家庭環境やライフスタイルに合った働き方ができるような環境や仕組みを構築してSEMPREで働いてみたい、こんな人達が働いているSEMPREから商品を購入したいと思ってもらえるような文化を作る。

N.S / 商品部
私も使っています(Balmuda The Range)

A1.
入社して間もない、若者の意見でも耳を傾けてすぐに取り入れてくれること。

A2.
センプレの森を作って、育てた木で椅子を作る。

R.S / 商品部
次に欲しいもの(Yチェア CH24 BK)

A1.
以前より働きやすくなったと言っていただけたこと。

A2.
30周年、50周年を祝いたいです。

N.I / サポート本部・商品部
好きな家具(Yチェア CH24)


 
06:CORPORATES SALES TEAM

世界中からセレクトした家具や雑貨の卸販売とともに、国内外のブランド、特注家具まで幅広い商材を取扱い、商業施設や公共施設、店舗やオフィスへのインテリアデザイン、モデルルームやモデルハウスへのコーディネートはもちろん、家具販売会への参加や店舗(SEMPRE HOME)を活用したエンドユーザー様への接客やフォローまで承っています。

A1.
企画が会社に推進していただき成功できたこと。

A2.
SEMPREのライフスタイルをもっと多くの方に広めていきたい。

Y.M / 法人営業部
好きな家具(Artek ルッキチェア)

A1.
世界中の良い商品に触れられる。

A2.
地域創生プロジェクト。オリジナル開発や古民家再生。

T.T / 法人営業部
私も使っています(String Pocket)

A1.
月並みですが、お客様から、感謝やお褒めの言葉をいただけた時はやはり嬉しいです。自分でも、喜びや感謝は口に出して言おうと心掛けています。

A2.
ミラノサローネなどの展示会や、有名建築めぐりなど、世界に触れてみたい。

K.K / 法人営業部
私も使っています(REB004 Kaari Table)

A1.
お客様に商品をご提供後、喜ばれ「また来たい」といっていただけた時です。

A2.
センプレロゴが入ったオリジナルトートやグッズなどの開発。

K.K / 法人営業部
好きな家具(BKF Chair)

A1.
展示会において、商品の説明を通してお客様に喜んでいただけたこと。

A2.
よりたくさんの方のニーズにお応えできるスタッフと、お店に成長していきたいです。

A.T / 法人営業部
次に欲しいもの(ウォールミラー)

A1.
ネットショッピングの立ち上げに携われた事。

A2.
若者がやりたい事を実現できる環境づくり。

J.T / 社外取締役
好きな家具(スツール60)

07:SPACE TEAM

SEMPREでは、ライフスタイルの表現の場のひとつとして青山と中野でスタジオの運営をしています。ここは撮影としてはもちろん、展示会やギャラリースペースとして限りなくニュートラルに造られ、使用されるクリエーターが自由に表現できるよう計画されています。時代と共に年々イメージを変化させ、心地良い暮らしを表現できるのではないかと考えています。

A1.
デザインイベントでお客様と一緒に作った木っ端の積み木アートです。 家具を作る際、廃棄されてしまう木っ端を接着剤を使って組立て色を塗り、何日もかけて大きな作品を作り上げました。連日お越し頂く方や知らずに来店されたお客様にも参加頂き、お客様とスタッフが協力して作り、出来上がった時の達成感は忘れられません。

A2.
接客を行っていた中で、自分の使用体験に共感頂き、購入頂く事にも嬉しさを感じています。センプレに集まった皆さんにもそれぞれ拘っている暮らしがあると思います。センプレのセレクトに限らず、チームセンプレの拘りを表現できる場を作りたいと思います。

T.O / スペース本部

私も使っています(ピーラー)

A1.
スタジオをご利用されたお客様から、感謝やお礼の言葉をいただいた事です。 とても励みになりました。

A2.
何気ない日常の中から生み出されていく特別な作品との出会いの場になるような、物と人を繋いでいくような、そんなスペースを創って行きたいです。

O.M / スペース本部

LIGHT BOX STUDIO NAKANOにもお使いいただける備品として置いています。
(フラワーベース no.2)
(Eames house bird)