トップ
対象商品2,000円OFFクーポン配布中
WALLSTYLE
新商品
コラム
ブランド
店舗情報
家具
インテリア
キッチン
バス・クリーン
雑貨

SEMPRE × Fritz Hansen POP UP SHOP

6月12日(火)〜7月16日(月・祝)まで、そごう横浜店6階家具イベントスペース(センプレ向かい)にてFritz Hansen POP UP SHOPを開催します。
おなじみのセブンチェアをはじめ、今まで横浜店で展示のなかったダイニングやソファ、60thモデルのスワン・エッグチェア、nendoが手掛けた新作N01チェアなどが勢揃いします。
期間中、対象のソファやダイニングセットをご注文のお客様にお得な特典が。さらにセンプレのフェイスブックでいいねをしてご提示いただいたお客様にFritz Hansen(フリッツハンセン)最新カタログをプレゼントいたします。
Fritz Hansen(フリッツハンセン)好きな方、気になっているけどなかなか東京まで足を運べなかった方、横浜へ遊びに来る方は、ぜひこの機会にFritz Hansen POP UP SHOPへお立ち寄りください。

フリッツハンセン
Furniture

-センプレ横浜店ショップ情報-
〒220-8510
神奈川県横浜市西区高島 2-18-1
tel.045-594-7147
OPEN.10:00〜20:00 (Mon.〜Sun.Holiday)
アクセス方法
JR 山手線/西武池袋線/東武東上線
東京メトロ有楽町線/副都心線/
JR線、京浜急行線、東急東横線、相模鉄道、みなとみらい線、市営地下鉄ブルーライン、横浜駅より徒歩約5分。そごう横浜店6F
Google mapで詳しく見る ►

Furniture

-セブンチェア -
プライウッドによる背と座の3次元一体成形を成功によって生まれたアントチェアから3年後の1955年に背の部分は大きく広がり、より耐久性に優れ、洗練されたフォルムを持つセブンチェアが発表されました。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-ドロップ チェア-
ドロップは、アルネ・ヤコブセンの傑作として知られるコペンハーゲン のラディソン・ブル・ロイヤルホテルプロジェクトの一部として、1958 年にヤコブセン自身によりデザインされました。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-セブンチェア IN DOP-
セブンチェア発売から60周年を祝ったスペシャルエディション。セブンチェアに張り込まれるのは、ミナ・ペルホネンが発表した新素材生地「dop」。裏表の配色を変えることで、使い込んで擦り切れると裏の色が表れ、経年変化を楽しめる新感覚のファブリックです。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-ドットスツール-
アルネ・ヤコブセン、フリッツハンセンデザインのドットスツール。スタッキングが可能な4本脚のスツールです。セブン、アントチェアの脇に合わせて置きたい、シンプルなスツールです。<

詳細ページはこちら >>

Furniture

-エッグ & スワン 60周年アニバーサリーコレクション-
1958脚限定のエッグチェア、スワンチェア。それぞれのチェアには、60周年の特別なレザーの刻印がシリアルナンバーとともに施されています。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-ルネ-
モジュールソファ「Lune™」に見られる彫刻を連想させるような曲線状のフォルムは、ハイメ・アジョンのデザインの特徴です。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-ロオ-
美しい椅子であることと、プライベートな空間をつくり出すシェルターであること。ハイメ・アジョンがデザインしたイージーチェア、ロオチェアはその両方を特徴としています。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-エッグ / スワン-
1958年、デンマーク・コペンハーゲンのSASロイヤルホテル(ヤコブセン自身が設計)のロビースペースのためにデザインされた、北欧デザインを代表する作品のひとつです。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-スーパー楕円テーブル-
「スーパー楕円」と呼ばれるこのテーブルは、長方形と楕円を重ねてその中間点を結んで描いた「完璧なラインの楕円」からデザイン。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-アナログテーブル-
家族が集まり、食事をし、本を読み、仕事をする。
テーブルは複数の機能を同時に満たすべきだというアイデアから、このアナログテーブルは生まれました。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-トレイテーブル-
このエレガントなトレイテーブルは、1958年にヴィスムセンとエンゲホルムのデザインにより制作されました。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-リトルフレンド-
2005年にキャスパー・サルトによりデザインされた多目的テーブル「リトルフレンド」は、小さいながらもフリッツ・ハンセンの歴史において重要な作品となっています。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-カイザーイデル-
バウハウスのメタル工房の主任を勤めていたドイツ人のクリスチャン・デルは、1926年のはじめ、ランプ工場であったGebr. Kaiser & Co. のための照明のデザインをしました。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-カラヴァッジオ-
セシリエ・マンツのデザインする「カラヴァッジオ」はシンプルで流れるようなラインを持つペンダントライトです。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-フラワーベース オブジェクツ-
ハイメ・アジョンによるこの美しいベースは、フリッツ・ハンセンの「オブジェクツ」は2016年に誕生しました。以来、驚くほどに美しいフラワーベース、魅力的なピローなどが、美しい家々に新たな美を加えています。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-フラワーベース オブジェクツ-
セシリエ・マンツが「オブジェクツ」コレクションのために創作したすべてのアイテムは日本の瀬戸で製造されています。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-キャンドルホルダー-
複数の正面を持ち、気分に応じて様々な見せ方を楽しむことができます。ソリッドブラスを使用したこの作品は単体でも、複数でアレンジしても、シンプルなエレガンスと美しさを表現します。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-スタックトレイ-
スタックは、ウェンズデイ・アーキテクチャーがデザインを手がけたトレイのコレクションです。伝統的な北欧の曲木の箱とシェーカーからインスピレーションを引き出しました。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-トレイ-
ソファ用のアイテムとしてデザインされた機能的なトレー。持ち手がついているので持運びしやすく、ディスプレイとしてもそのままお使いいただける優秀なデザインです。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-オリガミ-
オリガミバスケットはリネンの他に、フリッツ・ハンセンの他のデザイン製造の中でも使われているレザーストラップが使用されています。言い換えれば、時間とともに美しさが増す上質な素材が使われているのです。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-ヤコブセン クッション-
アルネ・ヤコブセンのピローは編物であり、織物ではありません。このことがこのピローの他にはない特徴です。完璧な形を保つために、クッション材にフォスフレイクスを使用しています。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-アイアユ クッション-
デンマークのデザイン会社、アイアユがデザインしたクッション。デザイナーのマリア・ハイルマンが設立したこのブランドは、10年前から衣類とホームアクセサリーの製作を手がけています。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-ハイメ アジョン クッション-
ハイメアジョンの特徴的なイラストレーションは、芸術的で思いやりがあり、ユニークな表現を提供します。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-スロー-
フリッツ・ハンセンのブランケットは五感の多くを惹きつけるデザインです。肌触りも見た目も楽しめます。何よりも温かく、心地よく、長く愛用できます。

詳細ページはこちら >>

Furniture

-プフ-
リラックスしたい時、あるいはリビングルームにもう1つ席が必要になった時に欠かせない、長く愛用できる硬めのパフ。自宅を快適でくつろげる雰囲気に演出できるアイテムです。

詳細ページはこちら >>