トップ
商品情報へ
3,000円OFFクーポン配布中

サンバM / SAMBA- M

サンバM

サンバM

¥ 29,700

没後30年。最新技術で蘇る、幻のオブジェ。

1988年に手掛けた 「SAMBA- M」。当時の最新テクノロジーであった赤色発光ダイオードをワイングラス型のガラスで包んだ「SAMBA-M」は、点灯させると注いだシャンパンが赤く見える構造。パーティーの来場者を驚かせるために倉俣がデザインした、ユーモアを感じさせるオブジェです。

SAMBA- M(サンバM)

SAMBA- M

1991年2月1日に 56歳で亡くなった倉俣史朗が 1988年に手掛けた 「SAMBA- M(サンバM)」。当時の最新テクノロジーであった赤色発光ダイオードをワイングラス型のガラスで包んだ「SAMBA-M」は、新しい照明の形を目...

詳細はこちら

1991年2月1日に 56歳で亡くなった倉俣史朗が 1988年に手掛けた 「SAMBA- M(サンバM)」。当時の最新テクノロジーであった赤色発光ダイオードをワイングラス型のガラスで包んだ「SAMBA-M」は、新しい照明の形を目...

商品詳細
商品コード296028
送料区分 送料無料
サイズ本体:約φ80×H212mm (充電台含む:約220mm) 充電台:約φ73×H8mm 重量:本体210g、充電台65g
素材本体:ガラス、アルミニウム(焼付塗装)、シリコンゴム、ABS 充電台:アルミニウム(アルマイト処理)、シリコンゴム、ABS
デザイナー倉俣 史朗
納期1週間前後(残り 17)
ラッピング可(有料)詳細はこちら
 
残り 17
¥29,700(税込)
注文数
残り 17

ストーリー
閉じる...

デザイナー
閉じる...

倉俣 史朗

倉俣 史朗(クラマタ シロウ)

倉俣 史朗(クラマタ シロウ)

1934年〜1991年
1934年東京生まれ、桑沢デザイン研究所リビングデザイン科で学ぶ。1965年クラマタデザイン事務所を設立。60年代後半から、店舗などの空間デザインと、家具デザインの分野で 活躍。浮遊感や儚さを感じさせる独自の世界観は、欧米のデザイン界に 大きな衝撃を与え、「クラマタ・ショック」という言葉が生まれたほど。家具の多くはアートとデザインの間に位置するもので、海外からは現代美術の文脈で高く評価されている。毎日デザイン賞、日本文化デザイン賞を受賞。フランス文化省芸術文化勲章を受勲。

展示情報
閉じる...

SEMPRE HOMEの展示状況

◉こちらのブランドの展示がございます。

オンラインショップに掲載の商品は、実店舗の SEMPRE HOME にてご確認いただけます。
ネットの画面だけでは家具や雑貨を買うのが不安なお客様も、実際にサイズ感や質感等を見たり、触ったりして、お確めいただけるので安心です。

※展示状況は予告無しに変更となる場合がございます。
※SEMPRE HOME の詳しい展示状況については、商品コードと商品名をご確認の上、こちらよりお問い合わせください。
※お急ぎの場合は、SEMPRE HOMEへお電話 (03-6407-9081) でお問い合わせください。

閲覧履歴

閲覧履歴一覧はこちら ►