トップ
トップ  >  ブランドリスト  >  Nanimarquina
Nanimarquina

Nanimarquina / ナニマルキーナ

絵画のようなデザインが、お部屋の印象を一変させる

大きな柄、個性的な形、鮮やかなカラー。おおよそラグにらしくない柄を採用するのは、そのひとつひとつに込められた強いメッセージによるもの。宇宙を自然を人の温かみを、常に訴えかけてくるアーティスティックな作品たちです。

ラグ・カーペット

バルセロナ発信の床アート nanimarquina / ナニマルキーナ

フロアに置くモダンアートと称されるラグコレクション

Nani marquina (ナニ・マルキーナ)

フロアに置くモダンアートと称されるnanimarquina(ナニマルキーナ)は、バルセロナ発のイメージとインドのハンドメイドで世界に発信するブランドです。
デザイナーのナニ・マルキーナ自身が立ち上げたこのブランドは独特のカラーリングやデザイン、そして技法を駆使してつくられています。その技法は、糸を染めるところからはじまり、織り込みはもちろんのこと、細部の緻密なところまで全て職人の手作業でつくられます。

空間のアクセントとして暮らしに豊かな彩りを与えるナニマルキーナは、この20年間の間にラグをはじめとする数々のテキスタイル商品を生み出し、企業としてもモデル的存在へと成長し、そして2008年、National Culture Award (2008年世界文化賞)を受賞しました。

ナニマルキーナは1987年より、材料と工程に徹底的なこだわりを持ち、ラグとテキスタイルプロダクトのデザインをしてきました。

企業の歴史は、カラフルな色と1980年代の幾何学的模様のラグからスタートしました。デザインは、ナニ・マルキーナ自身。それらは、人々の心をつかみ、デザイナーズラグをつくるというアイデアの成功を揺るぎないものにしました。
それを期に、マリスカルやペレ、エドゥアード・サムソなど有名デザイナーたちに新しいデザインを依頼。その結果、バラエティ豊かなサイズやカラーをもつシリーズが誕生し、国際的なマーケットへ押し上げるきっかけとなりました。

その1年後、今度は南インドでの手仕事によるラグ制作をスタート。クラフトマンシップによる新たなオリジナリティを生み出し、消費者に対して、より身近にナニマルキーナを感じてもらえるようになりました。

職人の技術と共に、様々な個性、感情、人々との触れ合い、温もりや親密さがラグに吹き込まれ、時代の象徴となりました。