トップ
トップ  >  ブランドリスト  >  Lapuan Kankurit
Lapuan Kankurit

Lapuan Kankurit / ラプアン カンクリ

フィンランド生まれの素朴なテキスタイル

フィンランドの自然を思わせる朴訥としたデザインには、100年以上続く紡績技術と伝統が息づいています。暮らしに寄り添うようなテキスタイルをフィンランドのラプアから世界に届けています。

クッション

寝具・ベッドリネン

キッズ雑貨

ファッション小物

テーブルウェア

キッチンファブリック

タオル・ハンカチ

終了

日々の暮らしに寄り添うテキスタイル

「ラプアの織り手たち」を意味するラプアン カンクリ。その名の通り、フィンランドの北西部にある人口15,000人ほどの小さな町、ラプアに位置します。辺り一面が真っ白な雪に覆われる長い冬と全てが輝く一瞬の夢のような夏。そんな厳しいながらも美しい自然環境で、ラプアン カンクリのテキスタイルは日々織られています。

現在の経営者、エスコ・ヒェルトはテキスタイルの家業を引き継いで4代目。誕生秘話は今から約100年前まで遡ります。ラプアは昔から小さな町工場がたくさんあり、木工、テキスタイルなどの手仕事が盛んでした。物資がなく、一般家庭で毛糸や麻が作られていた時代に、エスコの曾祖父、ユホ・アンナラが廃材と自分で紡いだ毛糸でフェルトブーツを生産し始めました。
その後、 息子や兄弟たちが事業を継ぎ、クリーニング業や毛布の製造など、時代のニーズに合わせて形を変えていきます。

「ラプアン カンクリ」という名の会社が設立したのは1973年のこと。エスコの父がジャガード機を導入し、タペストリーの生産を開始。エスコのリネン生産の専門知識に、パートナーのヤーナのマーケティング力が加わって、国際的に名高いテキスタイルブランドに飛躍しました。
そして現在、100年の間に培った専門性を生かし、暮らしに寄り添うようなテキスタイルをラプアから世界に届けています。

Made in Lapuaを誇りに

高品質なヨーロッパリネンに与えられる称号『Masters of Linen』

プレースマット

LAPUAN KANKURITのリネン製品には『Masters of Linen(マスターズオブリネン)』のマークが表記されています。
このマークは、ヨーロッパリネン連盟(CELC)の基準をクリアした純ヨーロッパ産リネンにのみ与えられる唯一の称号で、"高品質である証"です。
本商標のある製品は、栽培から加工までの全工程をMasters of Linenに登録されているメンバーによって行われており、糸の繊維の規則正しさや染色の耐久性、生地の強度、サイズの安定性など厳しい品質基準によって管理されています。

リネンのお手入れについて

洗濯は洗濯機でも手洗いでも可能です。洗剤は中性洗剤を使用し、60℃以下で洗ってください。

【洗濯機の場合】
洗濯ネットに入れ「手洗いコース」などの水流が弱いコースを選択してください。脱水時間が長いとシワの原因になるため、短めに設定しておきましょう。

【手洗いの場合】
洗面器に水かぬるま湯と中性洗剤を入れて、20〜30回優しく押し洗いをしてください。

リネンはとても速乾性に優れており、濡れた状態で日陰に干すだけでも、あっという間に乾いてしまいます。干す前にあらかじめシワを伸ばしておくと綺麗に伸びてくれます。
※リネンはお湯で洗うと5%〜10%ほど縮む特性があります。縮みは数回の洗濯で止まります。
※乾燥機は生地を傷めてしまうので、利用を避けてください。