トップ
商品情報へ
トップ  >  インテリア  >  コートラック・フック  >  ワイヤーナンバー / NaKNaK  >  ナンバーフック 9 ブラック / WIRE NUMBER
W

ナンバーフック 9 ブラック / WIRE NUMBER
NaKNaK

WIRE NUMBERは、古い通りで見つけた個性的な玄関のナンバープレートや繁華街のネオンサインの美しさから着想を得た商品です。屋内でも屋外でも使用でき、玄関に取り付ければ、洗練された印象のユニークな目印になります。機械で必要な処理をした後、熟練の職人がひとつひとつ折り曲げて、それぞれの数字を完成させています。
・取り付けの際は壁面に穴を開け、アンカーを差し込みネジで固定します。壁面に取り付ける際は壁の材質をお確かめください。壁面が石膏ボードの場合は専用のアンカーをご用意ください。

詳細はこちら

WIRE NUMBERは、古い通りで見つけた個性的な玄関のナンバープレートや繁華街のネオンサインの美しさから着想を得た商品です。屋内でも屋外でも使用でき、玄関に取り付ければ、洗練された印象のユニークな目印になります。機械で必要な処理をした後、熟練の職人がひとつひとつ折り曲げて、それぞれの数字を完成させています。
・取り付けの際は壁面に穴を開け、アンカーを差し込みネジで固定します。壁面に取り付ける際は壁の材質をお確かめください。壁面が石膏ボードの場合は専用のアンカーをご用意ください。

商品詳細
商品コード057059
ポイント150 ポイント
送料区分 送料区分0(通常)(合計5,000円以上送料無料)
サイズW66×D42×H113mm
素材スチール
製造国Taiwan
デザイナーエリック オーロヴソン & キュヒョン チョー
納期1週間前後(残り 14)
ラッピング可(有料)詳細はこちら
 
残り 14
3,300(税込)
会員登録で150 ポイント還元
注文数
残り 14

ストーリー
閉じる...

数字のモチーフが印象的な、屋内でも屋外でも使える壁掛けフック。

空間に数字が浮かび上がっているような、パッと目を引くデザインのWIRE NUMBER(ワイヤーナンバー)。デザイナーが古い通りで見つけた玄関のドアナンバーやダウンタウンのネオンライトからアイデアを拾い、生み出された壁掛けフックです。一筆書きで描かれた数字がかわいらしく、取り付けるだけで空間のアクセントになります。
このフックを製作しているのは、台湾で30年以上続く金属メーカーNakNak(ナックナック)。長年培った技術を活かし、スチール製ながらなめらかで美しい曲線を表現しています。耐荷重は約2kgで、軽めのバッグや小物などをかけるのにオススメのアイテム。屋内でも屋外でも使用できるため、アイデア次第で多用途に活躍します。数字は0から9まで10タイプ。好きな組み合わせで並べて使用しても素敵ですね。
※取り付ける壁面の素材などにより実際の耐荷重は変わりますので、ご注意ください。
 

暮らしの中に、アクセントになるフックを。

フックには奥行きがあるのでハンガーなどをかけることも可能です。次の日に着る洋服や、毎日着用するジャケットをかけておくのにも。

雑多になりがちな掃除道具も、かけるだけでおしゃれにまとまります。

細部もこだわって作られています。

適度な軽やかさを感じる、ハンドライティングなデザインがおしゃれ。奥行きは数字によって異なり、それぞれのバランスが計算されているのが伺えます。

お部屋のインテリアとも合わせやすい、落ち着いたマットな質感。耐食性、耐摩耗性にも優れた粉体塗装仕上げです。傷に強く丈夫なため、屋外でもご使用いただけます。

簡単に取り付けることができます。

ビスとコンクリート用のアンカーが付属しています。
※アンカーの種類は取り付ける壁の素材や構造によって変わります。石膏ボードなどコンクリート以外の壁面には、その壁専用のアンカーをご用意ください。

取り付ける場所を決めたらフックを壁に当てて、2つの穴の位置に印を付けます。

ビスを取り付ける前に、印の場所に錐などで小さな穴を開けておきます。

穴にプラスドライバーで付属のビスを2箇所ねじ込み、完了です。

コラム「暮らしとセンプレ」もあわせてお楽しみください。

第12回 『狭いエントランスを、なんとかしたい』
エントランスのインテリアをどうにかしたいと、ずっと考えていた・・・。

コラムの続きを読む

デザイナー
閉じる...

エリック オーロヴソン & キュヒョン チョー

Kyuhyung Cho & Erik Olovsson

Erik Olovsson & Kyuhyung Cho(エリック オーロヴソン & キュヒョン チョー)

ストックホルムを拠点に活動するエリック オーロヴソンは、学際的なデザイン活動を行うStudio E.Oを運営しています。2012年にスウェーデンのKonstfackで修士号を取得し、クリエイティブ集団「Acne」でアートディレクターを務めた経験もあります。Olovssonの作品は、デザインする際の手法やシステムの構築に焦点を当てています。プロジェクトでは、直感的で実験的な出発点を持つことを目指しており、作品は自分で始めたプロジェクトと依頼されたものが混在しています。
キュヒョン チョーは、ストックホルムでスタジオを運営し、グラフィック、家具、テキスタイルデザイン、イラストレーションなど、幅広い分野のデザインに取り組んでいます。ストックホルムのKonstfackでストーリーテリングを、ソウルのKonkuk Universityでグラフィックデザインを学びました。彼は、自分の物語を書き、それを形や構成に変えて機能させるユニークな方法を持っています。

ブランド
閉じる...

NaKNaK

NakNakは台湾で30年以上続く家族経営の金属メーカーです。NakNakという名前は、金属加工時に工場に響く「コンコン(knock knock)」という音からインスピレーションを得たもの。熟練した職人の手作業で生み出される高品質の製品そのものを表しており、また人々の心のドアをノックし日常生活に新しいスタイルをもたらすことも意味しています。2014年から、金属加工の技術を次世代に引き継ぎながら新しい製品を生み出すことを目的として、スウェーデンを中心に世界各国で活躍するデザイナーとコラボレーションした製品を開発。金属のワイヤーやシートを折り曲げる技術を用いて作られるアイテムは、シンプルでデザイン性が高く機能的、そして楽しいがコンセプト。生み出される製品は現代のライフスタイルに合った、生活を豊かにしてくれるものたちです。

ワイヤーナンバー / Wire Number

ワイヤーナンバー
W

ワイヤーナンバー
NaKNaK / ナックナック

¥ 3,300

まるで数字が浮かんでいるような、スチール製の壁掛けフック。

台湾で30年以上続く金属メーカーNakNak(ナックナック)が製作したWIRE NUMBERは、古い通りで見つけた玄関のドアナンバーやダウンタウンのネオンライトの美しさから着想を得たアイテム。長年培った技術を持つNakNakの職人が、ひとつひとつ丁寧にそれぞれの数字を完成させています。 フックは屋内でも屋外でも使用でき、玄関先や門の外壁につけてハウスナンバープレートにすれば、洗練された印象のユニークな目印に。シンプルな質感とデザインなので、空間に取り入れやすいのも魅力の一つです。掛ける物がなくても、つい好みの数字をたくさん並べて使いたくなってしまうデザインです。

閲覧履歴

閲覧履歴一覧はこちら ►