トップ
商品一覧へ
トップ  >  インテリア  >  照明(スタンド・ウォール)  >  サンバM  >  SAMBA- M

SAMBA- M

1991年2月1日に 56歳で亡くなった倉俣史朗が 1988年に手掛けた 「SAMBA- M(サンバM)」。当時の最新テクノロジーであった赤色発光ダイオードをワイングラス型のガラスで包んだ「SAMBA-M」は、新しい照明の形を目指したもの。倉俣自身、点灯させて注いだシャンパンを赤くさせ、パーティーの来場者を驚かせた逸話が残っています。発表時の技術では製作が難しく少量が世に出ただけですが、復刻版はアンビエンテック独自の技術により、コードレスで防水のうえ長時間使用が可能と、使い勝手が大幅に向上しました。ガラス部分は、職人による手吹き。
光源:LED
連続点灯時間:LOW/24 時間、MID/12 時間、HIGH/6 時間
充電時間:約3時間
充電回数:約500回
電源:充電式リチウムイオンバッテリー3.7V/190mAh
防水性能:本体 IP66 相当 ※粉塵が内部に侵入しない、あらゆる方向からの強い噴流水による影響がない保護の程度。※充電台は防水仕様ではありません。

詳細はこちら

1991年2月1日に 56歳で亡くなった倉俣史朗が 1988年に手掛けた 「SAMBA- M(サンバM)」。当時の最新テクノロジーであった赤色発光ダイオードをワイングラス型のガラスで包んだ「SAMBA-M」は、新しい照明の形を目指したもの。倉俣自身、点灯させて注いだシャンパンを赤くさせ、パーティーの来場者を驚かせた逸話が残っています。発表時の技術では製作が難しく少量が世に出ただけですが、復刻版はアンビエンテック独自の技術により、コードレスで防水のうえ長時間使用が可能と、使い勝手が大幅に向上しました。ガラス部分は、職人による手吹き。
光源:LED
連続点灯時間:LOW/24 時間、MID/12 時間、HIGH/6 時間
充電時間:約3時間
充電回数:約500回
電源:充電式リチウムイオンバッテリー3.7V/190mAh
防水性能:本体 IP66 相当 ※粉塵が内部に侵入しない、あらゆる方向からの強い噴流水による影響がない保護の程度。※充電台は防水仕様ではありません。

商品詳細
商品コード296028
送料区分 送料無料
サイズ本体:約φ80×H212mm (充電台含む:約220mm) 充電台:約φ73×H8mm 重量:本体210g、充電台65g
素材本体:ガラス、アルミニウム(焼付塗装)、シリコンゴム、ABS 充電台:アルミニウム(アルマイト処理)、シリコンゴム、ABS
デザイナー倉俣 史朗
納期1週間前後
ラッピング可(有料)詳細はこちら
 
在庫状況    ◎
29,700(税込)
注文数

商品一覧

ストーリー
閉じる...

閲覧履歴

閲覧履歴一覧はこちら ►

デザイナー
閉じる...

倉俣 史朗

倉俣 史朗(クラマタ シロウ)

倉俣 史朗(クラマタ シロウ)

1934年〜1991年
1934年東京生まれ、桑沢デザイン研究所リビングデザイン科で学ぶ。1965年クラマタデザイン事務所を設立。60年代後半から、店舗などの空間デザインと、家具デザインの分野で 活躍。浮遊感や儚さを感じさせる独自の世界観は、欧米のデザイン界に 大きな衝撃を与え、「クラマタ・ショック」という言葉が生まれたほど。家具の多くはアートとデザインの間に位置するもので、海外からは現代美術の文脈で高く評価されている。毎日デザイン賞、日本文化デザイン賞を受賞。フランス文化省芸術文化勲章を受勲。

サンバM / SAMBA- M

サンバM

サンバM

¥ 29,700

商品一覧を見る

没後30年。最新技術で蘇る、幻のオブジェ。

1988年に手掛けた 「SAMBA- M」。当時の最新テクノロジーであった赤色発光ダイオードをワイングラス型のガラスで包んだ「SAMBA-M」は、点灯させると注いだシャンパンが赤く見える構造。パーティーの来場者を驚かせるために倉俣がデザインした、ユーモアを感じさせるオブジェです。