トップ
暮らしの応援 家具送料無料キャンペーン実施中
トップ  >  インテリア  >  照明(ペンダント)  >  PH 5 / louis poulsen   >  PH 5 ミニ カッパー / ペンダントライト
PH 5 ミニ カッパー / ペンダントライト (ルイスポールセン・louis poulsen)
  • PH 5 ミニ カッパー / ペンダントライト (ルイスポールセン・louis poulsen)

PH 5 ミニ カッパー / ペンダントライト
louis poulsen

名作PH5を直径30センチにリサイズ。グレア(眩しさ)をまったく外に出さず、大部分の光を下方に集め、同時に、ランプ自体も自らの光で照らす機能美を備えたデザインです。2種のホワイトタイプと、6種のカラータイプ、そして銅および真鍮タイプ。銅および真鍮タイプは、メインシェードと内部ミニリフレクターに銅と真鍮素材(ポリッシュ仕上げ、表面無塗装、シェード内面は白色塗装)を採用しています。
・取り寄せ商品の為ご注文後のキャンセルはご容赦ください。

詳細はこちら

名作PH5を直径30センチにリサイズ。グレア(眩しさ)をまったく外に出さず、大部分の光を下方に集め、同時に、ランプ自体も自らの光で照らす機能美を備えたデザインです。2種のホワイトタイプと、6種のカラータイプ、そして銅および真鍮タイプ。銅および真鍮タイプは、メインシェードと内部ミニリフレクターに銅と真鍮素材(ポリッシュ仕上げ、表面無塗装、シェード内面は白色塗装)を採用しています。
・取り寄せ商品の為ご注文後のキャンセルはご容赦ください。

商品詳細
商品コード430125
ポイント5,150 P
送料区分 送料区分0(通常)(合計5,000円以上送料無料)
サイズφ300×H163mm コード長:1500mm(全長1820mm) 重量:1.5kg
素材シェード:銅(ポリッシュ仕上げ、表面無塗装) ボトムカバー:フロストガラス フレーム:アルミ(ホワイト色塗装) E17 LED電球(白熱電球60W相当)
製造国Denmark
デザイナーポール ヘニングセン
納期10日前後
補足事項代金引換はご利用いただけません
受注商品の為、ご注文後のキャンセルはご遠慮ください
 
113,300(税込)
注文数

ラインナップ

ストーリー
閉じる...

ルイスポールセンの名作 -PH 5-

PH 5

1958年に発表したペンダント照明の名作。電球全体を覆い隠すグレア・フリーデザイン。卓上をしっかりと照らし、テーブルを囲むひとびとの顔を柔らかく美しく照らすためには、卓上60センチの位置に吊り下げてください。2種のホワイトタイプと、6種のカラータイプ、そして銅と真鍮タイプがあります。カラータイプは、トップシェードからボトムシェードに向かって色合いを弱めるグラデーションを持たせています。銅と真鍮タイプは、メインシェードと内部ミニリフレクターに銅と真鍮素材(ポリッシュ仕上げ、表面無塗装、シェード内面は白色塗装)を採用しています。

lc-shutters

光の制御、グレアフリー、影、光の色。
これらが照明に関するヘニングセンの生涯にわたる重要なテーマでした。 彼の関心はランプ自体のデザインやフォルムをどう見せるかでなく、 人や物、空間を光によってどのように照らすかにありました。 彼のランプデザインの全ては、このテーマを実現しようとした結果だったのです。

1920年代にデザインされた、3枚シェードのPHランプは、美的にも技術的にも 完成されたものでした。 PHランプの天才的発想の核心は、シェードのカーブに対数螺旋を用いたことと言ってもよいでしょう。 そこでは、光をどう扱うかがまるで化学製品のように正確に計算され、電球内のフィラメントが、常にランプデザインのスタートポイントでした。
それは、プレート状のオパールガラスと光の関係から説明すると理解しやすくなります。ある光源がオパールガラスのプレートを照らしているとすると、ガラスプレートの対して直角に光が入った場合、相対的に光の多くはプレートを透過して外に逃げてしまい、反射されて返ってくる光は 少なくなります。 一方、光源が同じプレートに対して斜めに当たった場合は、多くの光は「滑って」内側に反射され、透過光のロスは少なくなります。 ヘニングセンは、ランプのデザインにあたり、この後者の状態を得る為に さまざまな努力と工夫をしました。 ランプの下のテーブルであれ、どこであれ、光はそれが必要とされる場所に効率よく導かれなければならないのです。
観察の結果、ヘニングセンはガラスシェードを対数螺旋に似た形とし、その中心に光源を置けば、光源はすべての場所で 同じ入斜角でシェードにあたることに気づきました。 こうすれば常に光が「滑り」、シェードに当たった光の大部分が照明を必要とするランプの下方へ反射されるのです。 こうして、ヘニングセンは入斜角を37度に設定した独自の対数螺旋を考案し、シェードの形状に応用したのです。

lc-shutters

1958年に誕生したPH 5は、直径が50cmであることからそのように命名され、光を反射する4枚のメインシェードに加え、2枚の小さなミニシェードをを 組み込んでいました。
「不正確極まりない光熱を発する」フロストガラス製の白熱電球の標準化が進んだ為、PH 5ではフィラメント部分のみならず電球全体を、シェードとリフレクターで覆い尽くしてしまったのです。
光のバランスについても、PHSは独自の視点からデザインされていました。白熱電球が発する可視光線のうち、人の目の感度が最も高い黄、緑色の光線を弱め、感度が低くなる赤、青の領域を強調するという意図に基づき、 ランプ内部及び2枚のミニシェード、下面カバーは赤と青に彩色されました。
こうして「温かみと爽やかさを同時に醸し出す光」によって、昼と夜が移ろっていく薄明かりの夕暮れ、一日のうちで光が最も美しい時間帯を過ごすにふさわしい 人工照明が生まれたのでした。

光の質とタイムレスなデザインで、PH 5はまずデンマークにおいて圧倒的支持を得、「国民的ランプ」と称されるまでになり、海外で知られる最初のデンマーク製工業製品の一つとなりました。

現在、PH 5はクラシックなホワイト、モダンなホワイトタイプ、そして上部シェードが最も濃く、下のシェードに進むにつれて徐々に明るいトーンになる6色のカラータイプがあります。支持パイプはクラシックヴァージョンでは藤色、残りの7つのヴァージョンではブロンズ色です。また、メインシェードの下に組み込んだミニ・リフレクターの色は、シェードの色とコントラストを持たせてあります。2018年のデザイン60周年を祝い、ルイスポールセンは銅とホワイトのシェードを組み合わせたバージョンを発表しました。また、ヘニングセンの生誕125周年にあたる2019年には、真鍮ヴァージョンをリリースしました。銅、真鍮といったメタリックシェードとホワイトシェードの新しいコンビネーションは、ヘニングセンのシェードシステムの特徴を際立たせ、彼の最も知られたフォルムにダイナミズムを与え、また、鏡のように周囲を写します。銅と真鍮の金属製シェードは無塗装で、時間の経過とともに味わいのある表面に変化していきます。これらすべてのタイプは、直径30センチにスケールダウンして2017年に登場したPH 5ミニにも用意されています。
今もPH 5は世界各地で使われています。 このランプがこれほどのロングセラーになるとはヘニングセン自身も予想しなかったことでしょう。

PH 5 - 60th anniversary

PH 5 in Copper

閲覧履歴

閲覧履歴一覧はこちら ►

ブランド
閉じる...

louis poulsen

ルイスポールセンは、1874年に創業したデンマークの照明器具メーカーです。これまでポール・ヘニングセン、アーネ・ヤコブセン、ヴァーナー・パントン、ヴィルヘルム・ラウリツェン、オイヴィン・スロット、nendo(佐藤オオキ)、内山章一、ルイーズ・キャンベル、マッス・オドゴーといった、多くの優れたデザイナーや建築家と密接なパートナーシップによって、ルイスポールセンは世界トップクラスの照明メーカーとして確固たる地位を築き、住宅、建築、ランドスケープのための、屋内と屋外両方の照明ソリューションを世界中で提供しています。
ルイスポールセンのすべての製品は、ストーリーをもっており、すべては、それぞれのデザイナーや建築家たちのデザイン・コンセプト、彼らの光にたいするアイディアやビジョン、そして良質な光そのものを追求するプロセスから生みだされたものです。そのようにして開発された製品のいずれも、「光をかたちづくる」という、照明にたいするルイスポールセン独自のフィロソフィーが宿っています。

デザイナー
閉じる...

ポール ヘニングセン

Poul Henningsen (ポール ヘニングセン)

Poul Henningsen (ポール ヘニングセン)

1894〜1967年。
1925年、パリ工芸博覧会へのデンマーク参加に先立ち開かれた照明デザインコンペで入ポール ヘニングセン選、ルイスポールセン社との協力を開始します。
1925年から26年にかけ、ルイスポールセン社と共同でコペンハーゲンのフォーラム展示会場の照明デザイン契約を取得。このプロジェクトの中で今日として知られる、三枚シェードで光を拡散・反射させるランプの原型が生まれました。
生涯において200種類以上のランプをデザインしましたが、彼が意図したのは単なる照明器具のバリエーションではなく、照らし出される人や物、あるいは空間を理想的に見せるための「良質な光」の追求にほかなりません。
光の色、グレア、陰影といったような照明の基本事項をキーワードとしたヘニングセンの光に関する考察は、今日の照明文化においてもなお、重要な意義を持ち続けています。

PH 5 / PH 5

PH 5

PH 5
louis poulsen

¥ 5,720 〜 ¥ 298,100

ラインナップを見る

良質な光を生むための「機能的で美しいデザイン」

近代照明の父と呼ばれるポールヘニングセンの名作。1958年の発表以来、世界中で50万台以上販売され、いまだ根強い人気を誇るlouis poulsen(ルイス ポールセン)のPH 5シリーズ。重なるシェードと内部の反射板を精巧に組み合わせ眩しさのない光を実現。