トップ
商品一覧へ
Wポイントキャンペーン実施中
テーブル / BM1771 (Carl Hansen & Son / カールハンセン&サン)
サイズ
  • テーブル / BM1771 (Carl Hansen & Son / カールハンセン&サン)
  • サイズ

テーブル / BM1771
Carl Hansen & Son

組立式

1971年にボーエ・モーエンセンの機能性への飽くなき探求から生まれた、折りたたみ式アウトドア・テーブル。ベンチ/BM1871とのセット使いがおすすめです。
【1971年デザイン】
※海外受注生産品の為ご注文後のキャンセルはご容赦ください。

詳細はこちら

1971年にボーエ・モーエンセンの機能性への飽くなき探求から生まれた、折りたたみ式アウトドア・テーブル。ベンチ/BM1871とのセット使いがおすすめです。
【1971年デザイン】
※海外受注生産品の為ご注文後のキャンセルはご容赦ください。

商品詳細
商品コード464709
ポイント8,100 ポイント
送料区分 送料区分3(250)
サイズW1945×D780×H720mm
素材チーク材(無塗装)
製造国Vietnam
デザイナーボーエ モーエンセン
納期2〜3週間前後(メーカー在庫僅少)
ラッピング不可
補足事項代金引換はご利用いただけません
受注商品の為、ご注文後のキャンセルはご遠慮ください
 
在庫状況    ー
178,200(税込)
会員登録及びクーポンご利用で16,200 ポイント還元

商品一覧

ストーリー
閉じる...

屋内でも屋外でも使える。美しいチーク材の家具たち。

デンマークの家具デザイナー、ボーエ・モーエンセンが1968年〜1971年に自邸バルコニーのためにデザインした、BMアウトドアシリーズ。その家具たちが Carl Hansen & Søn(カールハンセン&サン)のクラフトマンシップと融合し、現代に復刻しました。全てのモーエンセンの家具に共通する、シンプルなフォルムに美しいディテール、そして卓越した耐久性は、このシリーズにも健在です。常にユーザーの立場に立ち、人々が使い易い家具はどのようなものなのかを、追求したモーエンセン。彼は“場所を取らないコンパクトさ”と“優れた使用感”を求め、このシリーズの家具をすべて折りたたみ式にしました。制作から時が経った今もなお色褪せない美しさと実用性を誇るBMアウトドアシリーズ。これらはカールハンセン&サン社の優れた職人の手によって、最高品質の自然素材でていねいに作られています。
発表当時はSøBORG MøBLER(ソボー・モブラー社)が無塗装のアッシュ材とビーチ材で制作していましたが、今回の復刻では頑丈で水にも強い無塗装のチーク材(FSC認証)にリニューアル。使い続けることで経年変化し、味わい深く表情を変えていきます。また、シートとクッションの張地には屋外用ファブリックSunbrellaを採用。日々メンテナンスをしながら長く愛用したくなるアイテムです。

使いやすい家具で構成された、モーエンセンのアウトドアシリーズ。

モーエンセンのアウトドアシリーズは、ダイニングテーブルやチェア、デッキチェアなど使いやすいコンパクトな家具たちで構成されています。すべて折りたたみ式で柔軟な汎用性と機能を持ちながら、親近感のある温かな風合いが魅力。センプレではそのシリーズの中でも、日本の生活に合わせやすい製品を取り扱っております

用途に合わせて、自分のスタイルで楽しむ。

使う時に広げて、使わない時はたたんでコンパクトに。屋外でも室内でも活躍する家具たちは、日常の至るシーンに取り入れることができます。軽量で持ち運びしやすく移動が簡単なのも嬉しいです。このシリーズはバリエーションが豊富ですが、その中でもセンプレがオススメしたい4つのアイテムを生活シーンの中でご紹介いたします。ぜひライフスタイルに合わせてお使いください。

ダイニングテーブル &ダイニングチェア

【アウトドアで】BM3670は2人用の小ぶりなダイニングテーブルなので、ちょっと広めのベランダやバルコニーでも活躍します。天気の良い日こそ外に移動して、いつもと違う環境で食事をすれば、非日常の気分が高まるかもしれません。

【インドアで】折りたたみ式なので、来客時のサブテーブル・サブチェアとして。また一人暮らしやカップルで暮らす方たちにもぴったり。木の温もりあるテーブルとチェアはフローリングにもよく合い、お部屋をやさしい印象にしてくれます。エントランスなどにあっても素敵ですね。

デッキチェア&フットスツール

【アウトドアで】普段はお部屋の中で、気持ちの良い日にはテラスなどにサッと持ち出して。心地よい風や日差しを楽しめます。本を読んだりお酒を飲んだり、のんびりくつろげばワンランク上の贅沢時間が満喫できそうです。

【インドアで】室内ではリビングでのくつろぎチェアとして活躍します。お部屋に置くだけであっという間に憩いのスペースが完成。背もたれにゆったりと体を預ければ、至福のひとときが過ごせるでしょう。

それぞれのチェアの座り心地。

ダイニングチェア

折りたたみでシンプルな構造のチェアですが、シートがしっかりお尻を支えます。背が低めな方が長時間座っていると腿の後ろに木が当たって痛くなることもありますが、ゆったりと背にもたれかかるとファブリックを張ったシートが程よい弾力でくつろぎをサポート。背が大きく空いたデザインは背中に熱がこもらないので嬉しいです。

デッキチェア

座ると背もたれに体を預ける体勢になり、ふかふかのクッションで包み込まれるような感覚になります。背もたれが背中をしっかりと支え、座り心地も抜群。フットスツールをプラスして足を伸ばせば、よりリラックスした使い心地です。

何かと便利なフットスツール。

足を乗せるだけでなく、テーブルの横に置いて荷物置きとしても活躍します。必要な時にサッと用意できるのが嬉しいです。

フットスツールの上にトレーを乗せれば、サイドテーブルとしても使えます。

使わない時は折りたたんで収納できます。

使用していない時は折りたたみ、コンパクトに収納することができます。冬のオフシーズン時には仕舞っておいて、心地よい季節になったら出して使うというのも良いですね。

コンパクトなので少ない力でも簡単に持ち運びが可能。車に積んでキャンプに持っていくのも、おしゃれでとても素敵です。色々な場所で魅力を発揮します。

組立動画

テーブル組立

 

テーブル折畳

 

デッキチェア組立

 

素材とメンテナンス。

このシリーズの木材は全てFSC認証を獲得したチーク材を使用しています。FSCとは、持続可能な森林を育成することを目的とした国際認定機関のことです。チークは古くから船のデッキや橋などにも使われており、水にも強くとても頑丈な木材。反りや歪みが出にくいのも特徴です。そのため、多くのアウトドア製品にはこのチーク材が使われています。天然のチーク林は世界的に減少していますが、FSCに認められたサスティナブルな森林の木を使用することで、貴重な森の保全に貢献しているのです。 チーク材は長く使うことで経年変化し、徐々に表情を変えていくのも魅力の一つ。室内で使用すれば濃厚な飴色へ、屋外で使用すれば日差しや風雨の影響を受けシルバーグレー色に変化します。素材自体に油分をたくさん含んでいるので、カビや腐敗を遠ざける性質を持っているのも特徴です。そのため家具を市販のチークオイル等でお手入れする必要はありませんが、オイルを施す場合は、表面を均一にサンディングした後に行ってください。
また、汚れがひどい場合は表面をソープ溶液、または適正なクリーナーで表面をクリーニングし、よく乾かしサンディングをして仕上げてください。

クッションやシートには1961年にアメリカで生まれた野外用のキャンバスファブリック、Sunbrellaを使用。古くからテントやオーニング、船舶のカバーなどに採用されており、世界中の様々な場所で用いられているファブリックです。Sunbrellaの組成はアクリルですが、コットンのように柔らかく耐久性があり防カビ性、メンテナンス性に優れています。そのため表面についた埃も、ブラッシングして落とせばきれいな状態に。もし汚れが気になる場合には、その汚れに応じた洗剤などで擦らないよう落とし陰干しをしてください。 製品には正規品の証であるシリアルナンバープレートが付いています。

細部もこだわって作られています。

ステンレスのバーを脚の内側の穴に落とし込むことで、簡単に組み立てることが可能。パーツがしっかりハマるのでガタつきもなく安定します。また、天板のビスは強度を高めるために、あえてズラして打ち込まれています。それがまた美しい意匠ともなり、細部にこだわるモーエンセンの遊び心を感じさせるポイントです。

背が大きく空いているので、折りたたんだ時に持ちやすいデザインです。無駄を削ぎ落としたシンプルな構造ですが、計算され尽くした作りであることが伝わってきます。丸く面取り加工されたエッジもモーエンセンイズムを感じるディテールです。

背もたれ、肘掛け、脚の角度のバランスが良くとても美しいフォルムです。クッションに掛け紐が付いており、それを本体に引っ掛け装着し使用します。簡単に付け外しができるのも嬉しいところ。板バネのような背と座がスプリングの役割を果たし、座った時の快適さに貢献しています。

別売でシートクッションのご用意もございます。

デッキチェア用のクッションはデッキチェアに付属していますが、汚れや磨耗で劣化してしまった場合の買い替え用として、単品での販売もしております。
またベンチ用のシートクッションは、ベンチに付属しておらず別売となります。
 

寸法図
折畳む...

 
閲覧履歴

閲覧履歴一覧はこちら ►

ブランド
閉じる...

Carl Hansen & Son

デンマークに拠点を置く、デザイナーズ家具ブランド。今までに無かった革新的なデザインの家具を多く手掛け、Yチェアなどのユニークかつデザイン性の高い作品を発信しています。 製品はすべて腕のいい職人たちの手を通し、一つ一つ時間をかけて丁寧に製作されています。サスティナビリティーに優れたデンマークの森林、そこから採れる素晴らしい木材、そしてデザインの経緯や時代背景など、カールハンセン&サンの家具には様々なドラマ、物語が凝縮されています。

カール・ハンセン&サン / Carl Hansen & Son とは

カール・ハンセン&サンにとって名作と言えるのは、これまでに培った高い技術と最高級の素材で製作される、シンプルで美しく、機能を備えた製品です。100年以上に渡り、高い技術とクラフトマンシップで、新しいビジョンに満ちたデザインを世に送り出すことで知られてきました。
 

100年以上にわたって現代的なデザインを創造

その歴史は1908年、家具職人カール・ハンセンが自身の小さな工房をデンマーク、オーデンセに開設した時に始まりました。それ以来、妥協の無いクラフトマンシップへのこだわり、そして新しいデザインを追求してやまない優れたデザイナーとの協働。この二つが歴史を支えてきました。
そして世界的な家具デザイナーの一人、ハンス J. ウェグナーとの長年に及ぶ信頼関係が大きく影響しています。協働がスタートしたのは1949年。カール・ハンセン&サンの二代目の社長だったホルガー・ハンセンが、当時まだ無名だったデザイナーに社運を託した時に始まりました。

ウェグナーは名作とし知られるYチェアをはじめ、数々の名作デザインをカール・ハンセン&サンから発表。
まさにこれは、斬新なデザインと妥協をしない製作技術が手を組むことによって成し遂げられる偉業の証しといえます。
1950年代、デニッシュモダンを国際舞台に押し上げる大きな原動力となったウェグナー。そしてそれは弊社にとっても同様です。現在においても最も偉大なデザイナーであり、ベストセラーデザイナーです。世界中で名作と称され、コレクターアイテムとなっているウェグナーデザイン。そして、ウェグナーのビジョンは弊社の大事なDNAとなっています。
今日、カール・ハンセン&サンは、ウェグナーデザインをもっとも数多く生産する家具メーカーとして、ハンス J.ウェグナースタジオと密接に仕事をし、デンマークで製品を作り続けています。

クラフトマンシップ

ハンス J. ウェグナー、オーレ・ヴァンシャー、フリッツ・ヘニングセン、コーア・クリント、 モーエンス・コッホ、そしてポール・ケアホルム。ミッドセンチュリーを代表する、数多くのデンマーク人デザイナーの家具を製作しています。デザイナーのビジョンをより忠実に再現するために、各デザイナーのご遺族やデザイン事務所と密接な連携を続けています。
一方、新しい世代のデザイナーとも仕事をしています。モダンなスペースに斬新な輝きをもたらすシンプルさ、機能性、クラフトマンシップといった、デニッシュモダンの核となるビジョンを継承するデザイナーたちです。
コラボレーションの基本にあるのは、デザインから製作に至るまで一貫した、相互の信頼関係。またコレクションに新しい一面を加えることも共同作業を決定する大事な要素です。

かつて新しいデザインの創造に情熱を捧げた巨匠デザイナーたち、 そしてそれを継承する新しいクリエイターたち。デザイナーデュオ ストランド⁺ヴァス、 デザイナー トーマス・ボー・カストホルム、マルチアーティスト ナヤ・ウッソン・ポポフ。 こうした次世代のクリエイターとの協働が、弊社に新しいモダンクラシックを生み出すチャンスを与えると信じています。
カール・ハンセン&サンは、また、日本の建築家 安藤忠雄、そしてオーストリアのデザイナートリオ イーオスと国境を越えたコラボレーションにも着手。
自分たちのオリジナル性、技術の限界への挑戦、技術とサスティナビリティーの共存とあらゆる角度から検討した、素晴らしいデザインで弊社のコレクションに新しい一面を加えています。

デザイナー
閉じる...

ボーエ モーエンセン

Borge Mogensen

Borge Mogensen (ボーエ モーエンセン)

ボーエ・モーエンセン(1914-1972)は、使用する人びとを核とするその独特のコンセプトで、耐久性に優れた家具を世に送り出してきました。第二次大戦後、デニッシュモダンを牽引した大きな影響力を残すデザイナーの一人です。

モーエンセンはデモクラティック・デザインを掲げ、住宅、コントラクトに向けた、シンプルで機能性に優れた木製家具を数多く発表。いずれも控えめな美学と耐久性を考慮した構造が特長となっています。 デザインの基盤となっているのは、明確な構造と装飾をできるだけそぎ落とすこと、そして実験的な試み。その好例がハンティングテーブルやデッキチェアのセットと言えます。
デンマーク王立芸術アカデミーで学び、コーア・クリントが唱えた人のプロポーションに基盤を置くデザイン手法や、その思想に深く傾倒しました。しかし、華々しい場所に家具をデザインしたクリントに対し、モーエンセンは一般庶民のための家具、そして量産システムに乗りやすい家具のデザインに特化しています。 1934年に家具職人としての修業を終えると、モーエンセンは家具デザインを学びます。同時にモーエンセンは、コーア・クリントやモーエンス・コッホのデザインスタジオに勤務。デンマークの生活協同組合FDBの家具部問のチーフデザイナーに任命される1942年までこれを続けています。FDBから一般庶民に向けた質の高い、デザイナー家具を次々に発表していったことはご承知の通りです。

BMアウトドアシリーズ / BM outdoor series

BMアウトドアシリーズ

BMアウトドアシリーズ
Carl Hansen & Son / カール・ハンセン&サン

¥ 17,600 〜 ¥ 178,200

商品一覧を見る

屋内でも屋外でも!ボーエ・モーエンセンデザインの心地よい家具シリーズ。

Carl Hansen&Søn(カールハンセン&サン)によって復刻されたBMアウトドアシリーズは、ガーデンやバルコニーなどではもちろん、お部屋の中でも活躍する家具シリーズです。デザインを手掛けたのはハンス・J・ウェグナーとも親交が深かったデンマークの家具デザイナー、ボーエ・モーエンセン。彼は「庶民のデザイナー」として知られており、より多くの人々にも購入しやすく使いやすい優れた家具たちを、世に送り出しました。無駄のないシンプルなフォルムと細部にまでこだわった美しいディテール、そして折りたたんで収納ができるという高い機能性は、制作から50年以上が経った今もなお古びることのないデザインです。素材はFSC認証を受けた無塗装のチーク材。貴重な森の保全にも貢献しています。また、張地には耐久性のある屋外用ファブリックを用いており、日々メンテナンスをしながら長く愛用したくなるアイテムです。