トップ
商品情報へ
トップ  >  家具  >  リビングテーブル  >  BM0488 コーヒーテーブル / Carl Hansen & Son  >  BM0488 L コーヒーテーブル / オーク材オイル仕上げ ラタン

BM0488 L コーヒーテーブル / オーク材オイル仕上げ ラタン
Carl Hansen & Son

BM0488コーヒーテーブルは、フレームは無垢のオーク材、テーブルトップは二重の籐張り加工。クラフトマンシップ溢れる高い完成度を誇ります。汎用性を追求したデザインの好例ともいえるこのコーヒーテーブルは、多様な空間で様々なニーズに応える家具です。
【1958年デザイン】
※取り寄せ商品のため、ご注文後のキャンセルはご遠慮ください。

詳細はこちら

BM0488コーヒーテーブルは、フレームは無垢のオーク材、テーブルトップは二重の籐張り加工。クラフトマンシップ溢れる高い完成度を誇ります。汎用性を追求したデザインの好例ともいえるこのコーヒーテーブルは、多様な空間で様々なニーズに応える家具です。
【1958年デザイン】
※取り寄せ商品のため、ご注文後のキャンセルはご遠慮ください。

商品詳細
商品コード464852
ポイント10,300 ポイント(5%)
送料区分 送料区分1(160)
サイズW1380×D460×H345mm
素材フレーム:オーク材(オイル仕上げ) 天板:籐(ラタン)
製造国Denmark
デザイナーBorge Mogensen (ボーエ モーエンセン)
納期予約受付中(次回入荷2023年3月上旬予定)
ラッピング不可
補足事項代金引換はご利用いただけません
 
226,600(税込)
会員登録で10,300 ポイント還元
注文数
次回入荷2023年3月上旬予定

デザイナー
閉じる...

Borge Mogensen (ボーエ モーエンセン)

Borge Mogensen

Borge Mogensen (ボーエ モーエンセン)

1914~1972年。
ボーエ・モーエンセンは、使用する人びとを核とするその独特のコンセプトで、耐久性に優れた家具を世に送り出してきました。第二次大戦後、デニッシュモダンを牽引した大きな影響力を残すデザイナーの一人です。

モーエンセンはデモクラティック・デザインを掲げ、住宅、コントラクトに向けた、シンプルで機能性に優れた木製家具を数多く発表。いずれも控えめな美学と耐久性を考慮した構造が特長となっています。 デザインの基盤となっているのは、明確な構造と装飾をできるだけそぎ落とすこと、そして実験的な試み。その好例がハンティングテーブルやデッキチェアのセットと言えます。
デンマーク王立芸術アカデミーで学び、コーア・クリントが唱えた人のプロポーションに基盤を置くデザイン手法や、その思想に深く傾倒しました。しかし、華々しい場所に家具をデザインしたクリントに対し、モーエンセンは一般庶民のための家具、そして量産システムに乗りやすい家具のデザインに特化しています。 1934年に家具職人としての修業を終えると、モーエンセンは家具デザインを学びます。同時にモーエンセンは、コーア・クリントやモーエンス・コッホのデザインスタジオに勤務。デンマークの生活協同組合FDBの家具部問のチーフデザイナーに任命される1942年までこれを続けています。FDBから一般庶民に向けた質の高い、デザイナー家具を次々に発表していったことはご承知の通りです。

ブランド
閉じる...

Carl Hansen & Son

デンマークに拠点を置く、デザイナーズ家具ブランド。今までに無かった革新的なデザインの家具を多く手掛け、Yチェアなどのユニークかつデザイン性の高い作品を発信しています。 製品はすべて腕のいい職人たちの手を通し、一つ一つ時間をかけて丁寧に製作されています。サスティナビリティーに優れたデンマークの森林、そこから採れる素晴らしい木材、そしてデザインの経緯や時代背景など、カールハンセン&サンの家具には様々なドラマ、物語が凝縮されています。

BM0488 コーヒーテーブル / BM0488 Coffee Tables

BM0488 コーヒーテーブル

BM0488 コーヒーテーブル
Carl Hansen & Son / カール・ハンセン&サン

¥ 160,600 〜 ¥ 226,600

「構築する家具」というコンセプトのもとにデザインされたコーヒーテーブル

無垢のオーク材フレームと、二重に施された籐張り加工の構成は、テーブルの完成度を高め、優雅さも兼ね備えています。丸みを帯びた木部の面取り加工や、緻密さが映える接合部の継ぎ手は、ボーエ・モーエンセンならではのクラフトマンシップへのこだわりが見られるディテールです。

※取り寄せ商品のため、ご注文後のキャンセルはご遠慮ください。

閲覧履歴

閲覧履歴一覧はこちら ►