トップ
閉じる閉じる
家具送料無料 3月31日(日)まで

京都市京セラ美術館 特別展
「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」

跳躍するつくり手たち

京都市京セラ美術館では、2023 年 3 月 9 日(木)から 6 月 4 日(日)まで、監修者にデザインキュレーターでジャーナリストの川上典李子氏(かわかみのりこ/武蔵野美術大学客員教授)を迎え、 特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」を開催します。本展は、京都市京セラ美術館がリニューアル以降初めて、現代デザインの動向を意識し、広く「つくる」 ことのあり方を探る展覧会です。アート、デザイン分野において、京都をはじめ国内外で活躍する気鋭の20人・組による作品を通して、激動の時代の先を見通した、今に求められる人の創造の力を再考するものです。

>>詳細について(展示会特設サイトへ)

<概要>
名称:特別展「跳躍するつくり手たち:人と自然の未来を見つめるアート、デザイン、テクノロジー」 Special Exhibition “Visionaries: Making Another Perspective”
会期:2023 年 3 月 9 日(木)~6 月 4 日(日)
会場:京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ
開館時間:10:00~18:00(最終入場は 17:30) 休館日:月曜日(祝日の場合は開館)
主催:京都市、京都新聞、日本経済新聞社
監修:川上典李子 企画:京都市京セラ美術館、川上典李子、米山佳子
協賛:株式会社マツシマホールディングス、NISSHA 株式会社、一般財団法人 NISSHA 財団
料金:一般:1,800(1,600)円 大学・専門学校生:1,500(1,300)円
高校・中学生:1,100 円(900 円)小学生:600 円(400 円) 未就学児無料
※( )内は前売、20 名以上の団体料金 ※京都市内に在住・通学の小中学生は無料 ※障害者手帳等ご提示の方は本人及び介護者 1 名無料(学 生証、障害者手帳等確認できるものをご持参ください)
※チケット販売場所:美術館公式オンラインチケット、ART PASS、チケットぴあ、ローソンチケットほか主要プレイガイドなど


〒606-8344
京都市京セラ美術館 / 京都市左京区岡崎円勝寺町 124
>>アクセス方法(京都市京セラ美術館サイトへ)

イメージ