トップ
キャッシュレス5%還元

第30回 これ1本で楽々ピカピカ。掃除が楽しみになるモップ。


プレミアムモップセット / プレミアムモップ交換用

うわっ!こんなに汚れていたんだ…。リビングの壁をざっと一通り拭いた後、プレミアムモップを裏返しクロスを見て思わず声にしてしまった。
我が家は天井高が結構あって、リビングの一番高いところは3m40cmもある。当然ながらその高いところの掃除は行き届かず、最近拭いたのは2年ほど前。背の高い夫が結構高い脚立に上って、なんとかやっと掃除してくれたのが最後だった。垂直の壁なんて埃もあまり溜まらないだろうし、もちろんそんな高いところに手は届かないから手垢も付かない。なのに、こんなに汚れが取れるなんて…


このモップのヘッドについているのは、M・Q Duotexのウルトラマイクロファイバークロス。髪の毛の1/120という細かい繊維が、ミクロな汚れや菌を水と静電気の力で吸い寄せ、掻き取る。乾いた状態で使えば髪の毛や埃をぐんぐん絡め取り、水で濡らして使用すると手垢や水垢、油汚れまできれいに落としてくれる。花粉やバクテリアもしっかりキャッチ。そして洗剤は必要ない。多くの人が汚れは洗剤がなければ落とせないと思い込んでいるのだけれど、実は洗剤の殺菌剤のせいで菌はどんどん耐性菌を高めて強くなり、またそれに打ち勝つ殺菌剤が開発され…といういたちごっこだ。それに強い殺菌性は身体にも良くないし、洗剤はエコじゃない。


M・Q Duotexの中でもこのプレミアムモップセットは、なかなかの優れものだ。まずアームが100〜180cmまで、無段階で伸びる。なので我が家の一番高い天井に近い壁だって、手を伸ばして楽々届いてしまったのだ。ということは、お風呂の天井や高いガラス窓なんてお手の物。アームの長さ調節をしたい時はモップの上に立ってハンドルをオープンの方にくるっと回し、ススッと伸ばしたり縮めたりでなんとも簡単スマート。
またモップの先端ヘッドとハンドルアームのジョイント部分は、あらゆる角度に動く。なのでソファの下やちょっとした隙間などにもスイスイ入っていく。
モップとクロスはマジックテープで簡単に、でも強力にくっつくようになっていて、交換も手間いらず。汚れたらそのままじゃぶじゃぶ水洗いすればいい。クロスにはループが付いているので、そのままぶら下げて干すことも可能だ。


ということで、家中あちこちを大掃除。掃除機をかけた後の床に乾拭きすると、クロスに結構汚れがついてくる。掃除機だけでは細かな汚れまでは取れていないんだなと実感。台風一過の汚れた窓ガラスも、水だけでピカピカにきれいになった。こんなに簡単に目に見えて汚れが取れると嬉しくなって、ドアやら風呂場やらいろんな場所を掃除してしまった。


洗剤いらずで簡単にクリーンになるM・Q Duotexとプレミアムモップ。掃除機を出すのがちょっと面倒なんていう日も、ヒョイとモップ出してササッと拭くだけで気持よくクリーンになる。別売の交換用のクロスもあるので、乾拭き用と水拭き用を使う場所ごとに数枚用意しておくと、とっても便利。 これ1本あるだけで、毎日のお掃除が楽しくなりそうな予感です。

>おわり

ご紹介アイテム

□ プレミアムモップセット

商品ページへ

□ プレミアムモップ交換用

商品ページへ

センプレ創立メンバーで、現在フリー・デザイナーの小林さん。そんな内からも外からもセンプレをよく知る方に、時には感性鋭いデザイナーの目で、 時には一家を支える主婦の目で、センプレの扱っている商品のことを定期的に書き下ろしていただきます。

コラム一覧はこちら>

文と写真 小林千寿子 / フリーランス・デザイナー


神奈川県在住。 グラフィックデザイン会社、(株)ゼロファーストデザインを経て、1996年に(株)センプレデザインの立ち上げに参加。
センプレでは主にショップのカタログなど、グラフィック部門を担当。 1999年からフリーランスで、活動中。 大学生の娘と夫との3人暮らし。