トップ
キャッシュレス5%還元

第15回 雨にもパソコンにも最強リュック


バックパック

仕事などでパソコンを持ち歩くことが多いのだけれど、なかなか良いバッグがなくて困っていた。パソコンは結構重量がある。昔に比べるとかなり薄く軽くはなってきたが、それでもマウスや電源ケーブルなどを一緒に持つとそこそこの重さになり、そういった際にはやはりリュックが便利だと思うのだ。手で持つとずっしりくる重さでも、背中に背負ってしまうとそれほど苦にはならない。とはいえ、パソコンを入れられるようなリュックは男性的なデザインのものが多い。中身はしっかりガードしてくれそうだけれど、デザインがハードすぎたり大きかったり。なかなか程良いものが見つからなかった。
そしてそんな時、このRAINS(レインズ)のバックパックに出会った。


カジュアルではもちろん、スーツにも似合いそうなシンプルなデザイン。ベルト部分も細めで男性用バッグのようなゴツさはなく、バックパックミニ の方は女性が持っても大きすぎない程よいサイズ感だ。
内部には大きなポケットが付いていて、このポケット内に13インチのMac Book Pro がピッタリ収まる。パソコンを持ち歩かない時でも、ここにA4サイズの書類などが入るので重宝する。このポケットの上部にはマジックテープのベルトが付いているため、不意に中身が飛び出したりもしない。パソコンとその他の細かな荷物とを分けて収納できるため、とても使いやすい。リュック自体のマチは8cm ほどでちょっと薄めなのだが、普段持ち歩くものを入れるには十分なサイズだ。

背中側にも小さなポケットが付いていて、ここにはちょうどスマホが収まる。女性の場合ポケットのない服が多かったりするのでよくスマホをバッグに入れておくのだが、サウンドをオフにしておくと着信に気づかないこともある。けれどこのポケットなら背負っている時は背中に密着しているので、振動を感じることができるだろう。

そしてこのリュックの最大の魅力は、名前の通り雨に強いということ。外側の素材はポリウレタン樹脂に防水加工。撥水性があり水に濡れても中まで浸透してこない。ファスナーも防水仕様で閉めると左右のテープ部が密着し止水する。但し、リュック上部の開口はフラップタイプなため台風などの横殴りの雨だと脇から水が侵入してくるかもしれないが、まあ日常の雨程度なら問題なく使えるだろう。

RAINS(レインズ)はデンマークのブランドで、「雨の日をより刺激的に、より美しく楽しむ」がコンセプトだそうだ。デンマークは1年のうちなんと120日以上も雨が降るという、降水頻度のとても高い国。日照時間があまりに少ないことで心の病になる人も多く、社会問題になっているそうだ。そんな国だからこそいかにして雨の日を楽しむかが鍵となってくるわけで、お洒落で機能的なレイングッズが生まれるのもうなずける。

シンプルでお洒落で機能性も高いRAINS(レインズ)のリュック。これ一つで、イヤな雨の日もハッピーな1日になるかもしれないな。

>おわり

ご紹介アイテム

□ Backpack / ブラック

ベーシックなスタイルで人気のバックパック

商品ページへ

□ Backpack Mini / ブルー

ノートPCも収納できる、ビジネスでもデイリーでも

商品ページへ

センプレ創立メンバーで、現在フリー・デザイナーの小林さん。そんな内からも外からもセンプレをよく知る方に、時には感性鋭いデザイナーの目で、 時には一家を支える主婦の目で、センプレの扱っている商品のことを定期的に書き下ろしていただきます。

コラム一覧はこちら>

文と写真 小林千寿子 / フリーランス・デザイナー


神奈川県在住。 グラフィックデザイン会社、(株)ゼロファーストデザインを経て、1996年に(株)センプレデザインの立ち上げに参加。
センプレでは主にショップのカタログなど、グラフィック部門を担当。 1999年からフリーランスで、活動中。 大学生の娘と夫との3人暮らし。