トップ
商品情報へ
閉じる閉じる
トップ  >  家具  >  収納家具  >  メタルシェルフ+ウォールパネル W60×D20×H50cm
  • ストリング メタルシェルフ+ウォールパネル W60×D20×H50cm (String Bundles bedroom)
31,240(税込)
会員登録で1,420 ポイント還元
¥3,000 Offクーポン配布中
クーポンコードはこちら

注文数
納期:2~3週間(メーカー取り寄せ)

stringは1949年にスウェーデンの建築家ニルス・ストリニングによりデザインされ、60年以上たった今でも20世紀の北欧を代表する家具として愛され続けている収納システムです。組立式。【1949年デザイン】
【内容】
・メタルシェルフ ローエッジ 58×20cm:2
・ウォールパネル 2枚組 50×20cm:1
※表面の細かな傷、裏面など目立たない箇所の傷は良品とさせていただく場合がございます。
※壁がコンクリート、石膏ボードの場合は、アンカーを壁に差込み、ネジで固定します。石膏ボード用アンカーをご希望の方は備考欄等に「石膏ボードアンカー利用」と明記をお願いいたします。
※取り寄せ商品のためご注文後のキャンセルはご遠慮ください。
※お支払いは、銀行振込、カード払いのみとなります。

組立式となります。

商品詳細
商品コード
376960
ポイント
1,420 ポイント(5%)
送料区分
送料区分1(160)
サイズ
約W600×D200×H515mm
素材
パネル:スチール(粉体塗装) 棚:スチール(マット塗装) 留め具:ニッケルメッキ
製造国
Sweden
納期
2~3週間(メーカー取り寄せ)
ラッピング
不可
店舗受取
不可
補足事項
受注商品の為、ご注文後のキャンセルはご遠慮ください

ストーリー
閉じる...

ストリングバンドル / String Bundle

ストリングバンドル

ストリングバンドル
String Furniture / ストリング ファニチャー

¥ 31,240 〜 ¥ 272,470

暮らしのstringセットをSEMPRE SELECT

どんな組み合わせをしたら、暮らしやすいお部屋になるのか? センプレでは、それぞれのお部屋をイメージした組み合わせを、セットでご提案致します。

施工上の注意
※マンション等の集合住宅で、隣接している住宅と共用している壁面には施工できません。(所有権を共用している場合がありますので、マンション管理者にご確認ください。)
※外壁と共用している壁面には施工できません。(外壁は共用部分となる場合がありますのでマンション管理者にご確認ください。)

暮らしのstringセットをSEMPRE SELECT

ストリング システム

string® systemはあらゆる組み合わせが可能なクラシックシリーズです。幅60 cmと80 cm、奥行き20 cmと30 cmの規格に基づいて、多彩な色や素材を組み合わせ、独自の収納システムを無限に作ることができます。
どんな組み合わせをしたら、暮らしやすいお部屋になるのか?
センプレでは、それぞれのお部屋をイメージした組み合わせを、セットでご提案致します。


グッドデザイン・ロングライフデザイン賞 受賞のお知らせ

ストリング システム

GOOD DESIGN LONG LIFE DESIGN AWARD
グッドデザイン・ロングライフデザイン賞 受賞のお知らせ


この度、1949年にカイサ・ストリニングとニルス・ストリニング夫妻によってデザインされたスウェーデンのモジュールシェルフString®が2020年度 グッドデザイン・ロングライフデザイン賞(グッドデザインのサイトにリンクします)を受賞しました。


SEMPRE SELECT

 

THE STRING APARTMENT

ストリングシステム

2016年10月28日~11月3日に開催された、『THE STRING APARTMENT』 ライトボックススタジオ青山を一つのアパートとし、そこに住まう住民たちの各部屋にストリングを取り付け、それぞれの個性豊かなストリング シェルフのある暮らしを提案しました。

詳細ページへ

ユニットのバリエーション


ブランド
閉じる...

String Furniture

スウェーデンの建築家ニルス・ストリニングによって考案された壁掛け収納、ストリング。シャープなつくりですが、しっかりした容量が入る立派な収納です。棚板の高さ調整も可能、引き出しやデスクとしても使えるシステムシェルフです。

展示情報
閉じる...

実店舗の展示状況

◉こちらの商品の展示はございません。

※実店舗の詳しい展示状況については、商品コードと商品名をご確認の上、こちらよりお問い合わせください。

閲覧履歴

閲覧履歴一覧はこちら ►